今後の人生と日常生活に役立つトレンディな情報、知っておくとためになることを具体的にわかりやすく説明。

人生と生活に役立つトレンディな情報マガジン(愛称:人生トレマガ)

韓流ドラマの楽しみ方、その2

2010226
 
パソコン情報11-2)
    韓流ドラマの楽しみ方、その2
 
要旨
1. 韓流ドラマ人気の広がり
1) 世代を超え韓流ドラマの人気は広がる
韓流ドラマファンといえば、今でも中高年女性が主体。
新規に韓流ドラマファンとなった中高年男性に受けたのは、韓国の歴史ドラマ。
*  30代の女性に受けているのは、「私の名前はキム・サムスン」のような現代ドラマ。
若い女性は韓流ドラマの長身、美形、素晴らしい演技をするイケメン俳優のファン。
2) 質の高い韓流スター
韓流ドラマの出演俳優は背のたけ180cm以上、整った顔をしている。
韓国スターはほとんどが演技や音楽大学を卒業し、かつ視聴者から常に演技に対する厳しい評価を受けており、スターの質は日本とは比較とならないくらい高い。
3) 日本の芸能界のレベルの低さ
日本のスターは単に美しいだけで演技は小学生並みの俳優ばかりのため、日本ドラマの質が落ちている。
4) お笑い芸人番組がテレビ離れを加速
日本ドラマには小学校の学芸会程度の演技しかできない俳優が出ている。
どのチャンネルを見ても、同じ顔ぶれの芸無しのお笑い芸人ばかり見させられるようでは一人、二人とテレビの前から離れていく。
5) BS衛星放送の番組は韓流ドラマばかり
昨年(2009)夏ぐらいからテレビ局において韓流ドラマの放送枠が広がり、BS衛星放送では平日、1日に1316本韓流ドラマが放送され人気化している。
6) 最新の韓流ドラマを地上波でも放送
イ・ビョンホン主演の「アイリス」や韓国で高視聴率獲得した「華麗なる遺産」をまもなく地上波で見ることでできる。
 
2. お勧めの韓流ドラマ
1) 話数
一作品の話数は、現代物は16話、歴史物は50話が基本。
韓国ドラマは、視聴率などにより全体の話数やストーリーの変更は日常茶飯事。
2) 日本語吹き替え
韓流ドラマを楽しむには、やはり日本語吹き替えがあると重宝。
3) 制作年
制昨年が古くともドラマの内容はいすれも年代をあまり感じさせない。
4) 韓国ドラマの実体と韓国内の平均視聴率
韓国ドラマは、月火ドラマ、水木ドラマ及び土日ドラマの3つに分けられる。
韓国ではドラマの放送途中にコマーシャルの挿入がない。
5) お勧めの韓流ドラマ ベスト4
チャングムの誓い
冬のソナタ
ファン・ジニ
私の名前はキム・サムスン 

△ページトップへ戻る

1. 韓流ドラマ人気の広がり
1) 世代を超え韓流ドラマの人気は広がる
韓流ドラマは2003年、NHKにおいて放映されたぺ・ヨンジュンとチェ・ジウ共演の「冬のソナタ」に始まり2006年の「チャングムの誓い」が最高潮となった。それ以降、韓流ドラマブームは沈静化したように見えていたが、韓流ファンは底辺において少しずつ増えていた。「冬のソナタ」を盛り上げた中高年女性の韓流ファンに新たに他の世代が加わり、今や中高年男性、若い女性もファン層となっている。
 
a)  中高年女性
韓流ドラマファンといえば、今でも中高年女性が主体なのは変わっていない。
団塊の世代前後の中高年女性は、専業主婦として昔ながらの三食、昼寝、テレビ付きの生活を長年続けてきており、迫り来る老後も日本の高度成長期に便乗して貯めてきた資産や、国家財政がいくら赤字であろうとそれなりに受給できる年金と整った健康保健により、今の40歳代以下の年代と比較すると、はるかに豊かな老後を過ごすことができる。
 
中高年女性の最大の関心事はいかに楽しく老後を過ごすかである。いまさら長年連れ添った濡れ落ち葉のような夫と一緒に旅行へいくなどトンでもない話で、自分ひとりあるいは同じ女友達と楽しく過ごしたいと思うばかりである。
老後の有り余った時間を楽しみながら過ごすには、イケメン俳優がでてくる韓流ドラマを見ることが、いつまでも精神を若く保つためにはピッタシ!
 
b)  中高年男性
新規に韓流ドラマファンとなった中高年男性に受けたのは、韓国の歴史ドラマである。
「チャングムの誓い」を手始めに「朱蒙(チュモン)」「太王四神記(たいおうしじんき)」「テジョヨン」などの昔の朝鮮の歴史物が人気となっている。
韓国の歴史ドラマは全体として時代劇の流れの中にありながら、毎回、織り込まれている波乱のストーリー、きらびやかな衣装、ストーリーにぴったりのキャスト、登場する俳優の真に迫った演技など、一度見始めたら止められない面白さを持っている。
 
c)  アラサー(30歳前後の)女性
30代の働いている女性に受けているのは、「私の名前はキム・サムスン」のような現代ドラマである。このドラマに登場するヒロイン、キム・サムスンの男勝りの発言、行動などを通し、女性の自立した生き方に共感しているのであろう。
 
d)  若い女性
その一方、20代前後の若い女性の関心はいつの時代になっても、恋愛とあこがれのイケメン俳優である。
韓国のイケメン俳優4人組がF4を演じた「韓国版、花より男子(だんご)」、若手イケメン俳優イ・ジュンギ出演の「イルジメ」が人気化している。
若い女性が韓国の長身、美形、素晴らしい演技をするイケメン俳優にぞっこん一目ぼれするのは当たり前であろう。
 
2) 質の高い韓流スター
韓流ドラマに出演している俳優はすべて背のたけが180cm以上、かつ美容整形により整った顔をしている。おまけに、韓国のスターのほとんどが演技や音楽大学を卒業しているため演技の基本知識、技能を持っているし、視聴者から常に演技に対する厳しい評価を浴び続けているため、スターの質は日本とは比較とならないくらい高い。
 
韓国俳優の経歴を見ると年長者であっても演劇、音楽大学の出身なのに驚くと共に、ティーンエイジャーの時にスカウトなどでスターになった俳優であっても、すべてスターを続けながら、演劇、音楽大学へ通い卒業している。
このように韓国の学歴社会は芸能業界にもゆきわたっており、世間で評価されるためには、学歴が必要との国民性,習慣によるものであろうが、切磋琢磨しないと生き残れない良い意味での競争社会が韓国では厳然と根付いている。
 
3) 日本芸能界のレベルの低さ
日本において俳優となるには、美人、美形が最優先のため、単に美しいだけで演技は小学生並みの俳優がごろごろしており、これが日本ドラマの質が落ちている最大の要因であろう。日本では10代半ばにスターになると、成人式を終えるともう大スター気取りで学校へも通わず、演技の勉強もせずにそのまま大きくなり,ろくに演技もできない俳優ばかりである。
日本人が日本ドラマを見なくなった要因は、韓流ドラマを見て、日本人俳優の質が低いこと、それに対して韓国人俳優のレベルの高さを知ったことも大きい。
 
4) お笑い芸人番組がテレビ離れを加速
日本では国民のテレビ離れが続いている。
パソコンの普及、テレビのコンテンツは録画していつでも見ることができる、テレビ以外のゲーム、その他のエンターテインメントが増えたことが要因である。
しかし、最大のテレビ離れの要因は、日本ドラマでの小学校の学芸会よりひどい俳優の演技、どのチャンネルを見ても、同じ顔ぶれの芸無しのお笑い芸人ばかり見させられることであろう。いつまでも同様なことが続けば、一人、二人とテレビの前から離れていく。
自虐的な自分のことを単にしゃべるだけ、教養のなさをひけらかすお笑いバカ芸人が出演する番組が氾濫しているようでは、日本はますます堕落し、世界の中で日本の地位は低下するばかりである。
 
5) BS衛星放送の番組は韓流ドラマばかり
昨年(20093月)の今頃、テレビで放送されている韓流ドラマはBS衛星放送局が毎日平均68話を放送しているのみで、地上波放送はゼロだった。
しかし、昨年夏ぐらいから次第にテレビ局において韓流ドラマの放送枠が広がり、BS衛星放送では平日、1日に1316本韓流ドラマが放送され人気化している。
NHK地上波においては金曜日PM10時から「スポットライト」を放映し、民放でもTBSと東京テレビがそれぞれ昼の番組に韓流ドラマを流すようになった。
合計すると、首都圏に住んでいる世帯では、毎日10種類以上の韓流ドラマを見ることができる。
これにより、中高年女性の韓流ドラマ人気にますます拍車がかかりそうである。
 
6) 最新の韓流ドラマを地上波でも放送
韓流ドラマブームに乗って、地上波に最新の韓流ドラマが登場する。
 
イ・ビョンホン主演の「アイリス」が421日(水)PM9時のゴールデンアワーからTBSから放送される。日本のゴールデンアワーの時間帯に韓流ドラマを放映するのは日本のテレビ業界にとって始めての出来事なので期待は大きく、視聴率が気になるところである。
また、32日(火)PM2時からフジテレビにおいて韓国で高視聴率獲得した「華麗なる遺産」の放送を開始する。
平日の昼間の放映なので、専業主婦しか見ることができないが、どの程度の視聴率を確保できるか?
 
 
2. お勧めの韓流ドラマ
すでにどっぷりと韓流ドラマにはまったファン、あるいはまだ韓流ドラマを見たことがない人にとって、たくさんある韓流ドラマの中で何を見れば良いの?
韓流ドラマファンやレンタルビデオ店から集められた人気投票リストとコメント(話数、日本語の吹き替えの有るなし、制作年、韓国内の平均視聴率、内容、私(団塊の世代の男性)のお勧め度)を表12に載せるので参考にしては・・・

s-130123韓国ドラマ表1
s-130123韓国ドラマ表2
 
1) 話数
韓流ドラマの一作品の話数は、現代物は16話、歴史物は50話が基本となっている。現代物、歴史物とも、放映中の視聴率や人気の度合いを常にウオッチ、状況に機敏に反応し、プロデューサーが全体の話数を変更する、脚本家がストーリーを変えることは日常茶飯事に行われている。
そのため、現代物において16話以上のドラマは放映途中に人気があったため数話追加されたものである。もちろん逆のケースも多々あり、人気がないドラマは16話の予定が13話程度で打ち切りになっている。当然、人気投票で上位に来ている韓流ドラマはいずれも16話以上のものが多い。
 
2) 日本語吹き替え
韓流ドラマを楽しむには、やはり日本語吹き替えがあると重宝する。俳優が韓国語でしゃべり、テレビ画面の下部に日本語訳しか出ないドラマは、画面を真剣に見ていないとストーリーが分からなくなるかもしれないと思うため、ちょっとした余裕をとることすらできない。結構、画面の文字を追い続けるため見るだけで疲れてしまう。
ドラマならある程度リラックスして見たいし、どうでもよいような場面は、耳だけで聞いて、新聞や雑誌を見るなど他のことを同時に行いたい。
 
今後、中高年女性&男性が高齢化し、目が悪くなり、韓流ドラマの文字を目で追うのが億劫になってくることを考慮すると、放送局やDVD制作会社は視聴率を維持し、販売数量を増やすために、日本語吹き替えとするのが必須であろう。
 
3) 制作年
韓流ドラマはおおよそ2000年以降の作品が放映、DVD化されている。
現代物を見ると、携帯電話の使用の有無、携帯電話のサイズなどから撮影された時期がわかるが、ドラマの内容はいすれも年代をあまり感じさせない。
歴史物は古い年代、最新の作品とも、出演俳優が年齢を重ねてきたことがわかるだけで、どれも素晴らしい出来栄えの作品が多い。
 
4) 韓国ドラマの実体と韓国内の平均視聴率
韓流ドラマは視聴率の競争が激しく、毎週、視聴率が発表されている。
韓国ドラマは、月火ドラマ、水木ドラマ及び土日ドラマの3つに分けられる。
韓国では日本のドラマのように放送途中の一番良い場面でのコマーシャルの挿入(トイレタイム)がないため、平均1時間のドラマを一気に見ることができる。また、放映時間は、日本のドラマのように1本きちんと45分ではなく、ストーリーによって55分とか1時間15分など異なっている。
 
要するに、韓国の放送局は視聴率が上がるようドラマを毎回毎回真剣勝負して制作している。視聴率が上がるなら、放送時間も放送回数も自在に変更することをいとわない。
 
日本のドラマはほとんど撮影を終え放映のための編集をする頃からドラマの宣伝を開始し番組表や時間を決めているため、ドラマの内容を変更することはありえず、視聴率が高かろうと低かろうと、どうにも対応できない。
このように、韓国ドラマは日本のドラマとはまったく異なるドラマの作り方をしている。
 
韓国テレビ週間視聴率
http://8125.teacup.com/koreantv/bbs
                                                            
5) 内容
韓流ドラマそれぞれがどのような要素により構成されているかを簡潔に示した。
歴史、恋愛、生き方、努力、仕事等・・・
 
6) お勧め度
参考として個人的な好み(団塊の世代、男性)により勝手に決めたお勧め度を◎、○、×で示した。
お勧め度のランクにおいて高位なのは、歴史物、生き方、恋愛、成長、努力の要素がたくさん含まれている作品となった。
 
韓流ドラマの好みは各人の性別、年代、現在までの生き方により大きく左右されることから、あくまでも参考である。
 
a)全般                  チャングムの誓い
                             冬のソナタ
                             ファン・ジニ
                             私の名前はキム・サムスン
 
b)歴史                  チャングムの誓い
                             朱蒙(ちゅもん)
                             ファン・ジニ
                             ホジュン(許浚)
                             ソドンヨ(薯童謠)
     
c)恋愛                  冬のソナタ
                             バリでの出来事
                             パリの恋人
     
d)仕事&恋愛       私の名前はキム・サムスン
                             ホテリアー
                             イブのすべて(完全版)
                             ニューハート
                             オン・エア
 
e)生き方               私の名前はキム・サムスン     
                             初恋
                             グッキ  
 
  
参照資料
雑情報を作成するにあたり、参考となる/参考にした新聞、雑誌などの出典元、年月日、タイトルを載せる。
 
1.韓流ドラマ人気の広がり
★日本経済新聞      2010223   地上波テレビで「国産」押しのけ
                                                           韓国ドラマ、多彩な広がり
 
★朝日新聞             2010223   視聴率「韓流ドラマ」で狙う
                                                           TBS ゴールデンタイム進出
                                                           フジテレビ 平日昼間に専門時間帯
 
★日本経済新聞      2009228    長身にあこがれる韓国人
                                                          
★日本経済新聞      2010120    韓流ドラマなぜうける
 
2.お勧めの韓流ドラマ
★朝日新聞             2010220    beランキング みんなはまった韓流ドラマ
                                                            「純愛」だけじゃない

△ページトップへ戻る
  1. 2013年01月23日 17:36 |
  2. 韓国・中国(反日 ドラマ)