今後の人生と日常生活に役立つトレンディな情報、知っておくとためになることを具体的にわかりやすく説明。

人生と生活に役立つトレンディな情報マガジン(愛称:人生トレマガ)

健康な歯を維持するための最新情報

2019525

雑情報 (6-6)

健康な歯を維持するための最新情報

 

要旨

1.元気な高齢者は自分の歯で食事ができる

* 人生の終末期を元気に過ごすには、今からでも遅くはないので自分の歯を大事にして1本でも多く歯を残すこと!

 

2.歯の健康を保つ方法が変わった

* 従来の歯みがきでは、歯の健康は保てない。

 

3.歯みがきの新常識

* 口の中は唾液によりpHを中性にして菌の活動を抑えている。

* 歯みがきのタイミングは食後30分経過してから行うのがベスト。

* 食後の歯みがきができないなら「毒出しうがい」を!

*「毒出しうがい」はやむを得ない場合の対処方法のため、通常は歯みがきを行う。

* 就寝前の歯みがきが一番重要。就寝中に口の中で繁殖する菌を極力減らせる。

* 更に起床したらすぐに歯みがきをして就寝中に増殖した菌を胃へ送らない。

* 歯ブラシだけでは歯垢(プラーク)の7割しか取り除けない。

* 歯垢を十分に除去するには歯ブラシのほかに糸ようじ(デンタルフロス)、歯間ブラシなどの補助道具を併用する。

* 歯垢が生成されるのに24時間以上かかるので、糸ようじなど使うのは1日に1回でよい

* 歯みがき粉の中に虫歯予防の効果があるフッ素が含まれている。

* スウェーデンでは歯みがき後のうがい、すすぎをしないのが常識。

歯みがき後のうがいを止めた結果、虫歯にかかる患者が激減し、懸念される口の中に残る歯みがき粉に含まれるフッ素による悪影響もない。

* ただし、歯みがき後のうがいを止めてよいのは大人のみである。12歳前の子供はフッ素の過剰摂取を避けるため、従来とおり歯みがき後にうがいを行う

* 今までの歯みがきの最終段階のすすぎを止めるだけなので、誰もがすぐにでも実行できる。

* 歯みがき後に歯に十分な量のフッ素残すためには、歯みがきの時に使う歯みがき粉の量はたっぷり2cm程度使う。

* 歯みがきをやっていても、歯石の発生は防止できないため、3か月に1回歯科医院へ行き、歯垢、歯石除去、歯のチェックなどのメンテナンスが欠かせない。



△ページトップへ戻る

1.元気な高齢者は自分の歯で食事ができる

高齢になっても自分の手を使い自分の歯で食物を食べることができると、認知症の発症をおくらせ、最低限の介護をうけるだけで健康的な生活をおくることができる。

 

高齢者が年をとったと感じるのは、歩行速度が遅くなり、歩く際につま先が十分に上がらなくなりつまずくようになった場合。それでも、自分の手を使い口から物を食べることができる間は、運動機能の衰えがあっても長生きができる。

 

しかし、虫歯、歯周病(歯槽膿漏)で自分の歯が失われ、代わりに入れ歯を使い始めると咀嚼機能が衰え、固い物を嚙めなくなり食物をおいしくたべられなくなる。

人生の終末期を元気に過ごすには、今からでも遅くはないので自分の歯を大事にして1本でも多く歯を残すこと!

 

雑情報 (6-5)   歯を大事にすることは、長生きするための最善の策、

20121219日  http://composttec.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

 

 

2.歯の健康を保つ方法が変わった

虫歯、歯周病で歯を失わないため、歯みがきが重要なことは誰もが知っている。

 

今まで歯の健康を保つには、単に歯みがきをすればよいとされていた。

最新の歯科情報によると、歯みがきの回数、時間、使用する用具などを適切に選ぶこと及び歯科医師(歯科衛生士)による定期的な歯の手入れが必要なことがわかってきた。

 

 

3.歯みがきの新常識

1)唾液の役割

口の中は唾液によりpHを中性にして菌の活動を抑えている。

食事中は盛んに唾液が発生し口の中を中性に保ち、それ以外も日中は常に唾液が出ているため口の中が酸性になる、菌が発生することは少ない。

 

しかし、就寝中は唾液の発生が少なくなるため菌が口の中で次第に増殖し、朝は口の中は繁殖した菌でもっとも汚い状況になっている。

 

2)歯みがきのタイミング

食後の歯みがき

食事中は唾液をたくさん出し食物中の酸性物質を中和しているため、食後すぐに歯みがきをすると、酸性物質により柔らかくなった歯のエナメル質を傷めるのみならず、唾液を洗い流すこととなるため控えたほうが良い。

歯みがきのタイミングは食後30分経過してから行うのがベストである。

 

NIKKEIプラス111回は口内をリセット 歯みがきの常識を見直そう、

2019420日、

https://style.nikkei.com/article/DGXKZO43896870Y9A410C1W10600?channel=DF130120166090

 

食後の歯みがきができないなら「毒出しうがい」を!

食後の歯みがきは食べ物のかすを取り除くために行う。食後歯みがきをする時間がない場合、口の中を少量の水ですすぐ「毒出しうがい」をするだけでも、虫歯予防に役立つ。

照山裕子歯科医師が考案した「毒だしうがい」はテレビなどで紹介されており、動画を見ながら試してみよう。

 

しかし、「毒だしうがい」はやむを得ない場合の対処方法のため、通常は歯みがきを行うこと。

 

yahooニュース、歯科医が考案「毒出しうがい」でクリーンな口を簡単キープ、201919日  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00010002-womensh-hlth 

YouTube、【公式】歯周病や口臭を防ぎ、生活習慣病まで予防する1日たった3回のうがい健康法とは!? 201752日  https://www.youtube.com/watch?v=O1_QsF0pkto

 

就寝前と起床時の歯みがき

就寝前の歯みがきが一番重要で、就寝中に口の中で繁殖する菌を極力減らす役割がある。

更に起床したらすぐに歯みがきをして就寝中に増殖した菌を胃へ送らないことがもう一つのポイントである。

 

日経Gooday 30+、朝すぐ・昼さっと・夜しっかり 歯周病を防ぐ歯みがき術、2018415日 
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28731730Z20C18A3000000?channel=DF140920160927&nra

 

3)歯みがきの道具

歯ブラシだけでは歯垢(プラーク)は十分に取り除けない

歯みがきの目的は、食べ物かすを除去する以外に将来歯周病を引き起こす歯垢を取り除くことであるが、歯ブラシだけでは歯垢の70%程度しか落とせない。

 

糸ようじなどの補助道具を使う

歯垢を十分に除去するには歯ブラシのほかに糸ようじ(デンタルフロス)、歯間ブラシなどの補助道具を併用する。

歯垢が生成されるのに24時間以上かかるので、糸ようじなど使うのは1日に1回使用すればよい。

 

特に40歳を過ぎたら、歯と歯茎の間に隙間ができるので、補助道具を使い隙間につまった食べ物かす、歯垢を落とすことが必要になる。

 

健康づくり、歯ブラシで磨けるのは7割 40歳過ぎたら歯間ブラシ、

2018103日 https://style.nikkei.com/article/DGXKZO36022560S8A001C1KNTP00?channel=DF140920160919

 

4)歯みがきの際、うがいを止める

虫歯予防にフッ素が効果がある

歯みがき粉の中に虫歯予防の効果があるフッ素が含まれている。

 

従来、歯みがき後にうがい(すすぎ)をして口の中に歯みがき粉を残さないのが常識となっている。

数年前から、口の中にフッ素を残すため、歯みがき後のすすぎの回数は減らし、1回に留めるのが望ましいとされてきた。

 

日経Gooday 30+、歯みがき後のうがいは少なめに 「歯ケア」6つの新常識、

2017321日  https://style.nikkei.com/article/DGXMZO13418180X20C17A2000000/

 

歯みがき後のすすぎは止める

201958NHKで放送された「ガッテン」に、スウェーデンでは歯みがき後のうがい、すすぎをしないのが常識となっていることが紹介された。

歯みがき後のうがいを止めた結果、虫歯にかかる患者が激減し、懸念される口の中に残る歯みがき粉に含まれるフッ素による悪影響もない。

 

ただし、歯みがき後のうがいを止めてよいのは大人のみである。12歳前の子供はフッ素の過剰摂取を避けるため、従来とおり歯みがき後にうがいを行う。

 

番組視聴のあと、歯みがき後のすすぎを止めてみたが違和感はなかったので、それ以降、歯みがき後のすすぎは完全に止めた。

 

歯みがき後のうがいをしないことで、虫歯予防につながり、歯医者への通院が減るのなら、やらない手はない。

今までの歯みがきの最終段階を止めるだけなので、誰もがすぐにでも実行できる。

 

ガッテン、虫歯リスクが激減!?発見!新歯みがき法、201958

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190508/index.html

 

歯みがき粉の使用量はたっぷりと

歯みがき後に歯に十分な量のフッ素残すためには、歯みがきの時に使う歯みがき粉の量はたっぷり2cm程度使うこと。

 

5)歯の定期的なメンテナンス

従来の虫歯、歯周病になってから治療をする医療から、それらにならないような予防医療の方向に変わりつつある。

 

毎日、歯みがきをやっていても、歯の根元につく歯垢から歯石へ移行していくのを防止できないため、3か月に1回の歯垢、歯石除去、歯のチェックなどのメンテナンスが欠かせない。

 

日経Gooday 39+、やるとやらないで大きな差 プロによる歯の定期メンテ、

2017317

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO13416380X20C17A2000000?channel=DF140920160927&nra

 

6)歯みがきの新常識のまとめ

就寝中に口の中に発生した菌を洗い流すため、起床時にすぐ歯みがきをする。

睡眠中の菌の繁殖をできるだけ抑えるため就寝前に歯みがきをする。

就寝前の歯みがきは徹底的に行い食べ物のかすをきちんと取り除き歯垢の発生を抑えるのみならず、口の中を清潔にする。

日中は唾液が常時出ているため、食後の歯みがきは食べ物のかすを取り除く程度でよい。

食後の歯みがきは、食事により柔らかくなった歯のエナメル質を守るため食後30分経過してから

食後、歯をみがく時間が取れない場合は、「毒出しうがい」で代用する。

歯ブラシだけでは歯垢が十分にとれないので、糸ようじ、歯間ブラシなど補助道具を併用する。

虫歯予防にフッ素が効果があるので、歯みがき粉はたっぷり(2cm程度)使う

口の中にフッ素を残したいので、歯みがき後のうがいを止める。ただし、12歳以下の子供は従来通りうがいをする。

歯垢、歯石は歯みがきだけでは取り除けないため、3か月毎に歯科医院へ通い歯垢除去と歯の状態をチェックしてもらう

 

 

参照資料

雑情報を作成するにあたり、参考となる/参考にした新聞、雑誌、サイトなどの出典元、年月日、タイトル、ウエブページのアドレス(URL)を載せる。

 

雑情報 (6-4) 歯磨きの新常識!歯磨きは食後30分空けてから、2012216

http://composttec.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

 

SUNSTAR デンタルフロス/歯間ブラシの使い方、(2019525)

http://jp.sunstar.com/useful/usage/interdentalbrush/

 

オレンジページnet130秒の「毒だしうがい」が、口臭と歯周病に効果あり! 2018620日  https://www.orangepage.net/daily/1504


△ページトップへ戻る
  1. 2019年05月26日 10:20 |
  2. 病気(歯 インフル 応急処置)