今後の人生と日常生活に役立つトレンディな情報、知っておくとためになることを具体的にわかりやすく説明。

人生と生活に役立つトレンディな情報マガジン(愛称:人生トレマガ)

DIY(自分)で内窓を取り付け

  2017524

雑情報 (67)

DIY(自分)で内窓を取り付け

 

要旨

1.内窓の取り付けについて

* 内窓のメリットは、断熱性の向上によりエアコン代が安くなる、結露が減る、防音性能が向上する反面、窓の内側に80mm程度内窓が出っ張る。

* 内窓を業者に頼むと48万円かかるが、自分で取り付けると、取り付け工事費と管理費の23万円分安くなる。

* 内窓の製品中、DIYできるのは、プラマードUYKK)かインプラス(LIXIL)。

* 内窓のネット購入価格は、定価の4050%引き

 

2.DIYにより内窓を取り付ける手順

* 内窓を取り付けられるかどうかは、既存の窓の内側に、内窓を取り付けられる余裕があることが必須の条件。寸法計測が最も重要。

* 寸法計測時、引き違い窓の場合、最も内側に出っ張っているのは、右側のガラス窓の枠(内召し合せ框、クレセントのハンドルがついている)である。

* DIYで内窓を取り付けられるのは、既存の窓に直接内窓を取り付けられるケースに限られる。

* 内窓を取り付ける際にふかし枠が必要なら、取り付けの難易度が格段に上がるため、自分のDIYの技量、経験を勘案して決める。

 

3.内窓の購入

* DIYがうまくいくかどうかは、寸法測定にかかっている。

* 寸法測定は、mm単位まで、厳密に計測した上、絶対にミスがないようにしよう。

* 既存窓枠のゆがみは許容限度以内とする。

* 内窓のクレセント(ハンドル)の位置は、外窓の高さと同じにしない。

* ガラスは5mm厚の単板ガラス、あるいは2枚ガラスが望ましい。

 

4.DIYの中上級者向け)ふかし枠の代わりに追加内窓枠を設計し取り付ける

 

5.内窓の取り付け

* 内窓の取り付けはメーカの組立・施工説明書に従う。

* 内窓は大きく、重い、ワレモノなので移動、はめ込み作業時には、必ず2人で行う。

 

6.内窓設置のまとめ

* DIYを行うことで、費用を安くできる他、手間と時間はかかっても出来上がった時の達成感はなにごとにも代えがたい。

* 内窓の取り付ける際、電動ドリルが手元にあると、手軽、効率的に作業ができるので、購入を勧める。


△ページトップへ戻る

1.内窓の取り付けについて

1)内窓について調べる

内窓を取り付けたいと考えたら、まず内窓とは何か、内窓のメリット(断熱性の向上によりエアコン代が安くなる、結露が減る、防音性能が向上する)とデメリット(窓の内側に80mm程度内窓が出っ張る)の情報を入手する。

 

納入実績が多い製品(メーカ名)は、プラマードUYKK)、インプラス(LIXIL)、プラメイクE(三協立山)、まどまど(旭ガラス)及びプラストサッシ(大信工業)である。

 

それぞれの内窓の特徴、違いは以下の比較サイトを参照。

 

フクシマ建材、各社内窓の特徴と比較、(2017517)

http://www.f-kenzai.com/innerwindows400

 

主婦による二重窓・内窓の失敗しない選び方、内窓メーカーの評判・効果を比較、(2017517日) http://www.insidewind.com/ranking/

 

2)内窓の取り付けを業者へ依頼

内窓を設置する際、多くの家庭は地元の工務店、ガラス店、リフォーム業者へ製品の選定から取り付けまでを一式込みで依頼している。

 

購入者は内窓の知識に乏しいため、業者の指定した内窓メーカの製品を勧められ、価格も業者に言われるままに決められてしまう。

 

内窓(本体+取付枠)の価格は、窓の大きさにより異なるが、窓1面(引き違い窓2枚)当たり25万円。取り付け費は、業者の寸法計測、内窓の手配、購入、取り付け工事を含め123万円かかるため、合計すると48万円の費用となる。

 

窓のことならmadoka、ガラス家さんが選ぶ「内窓ランキング」、

(2017517) http://www.madocon.jp/soken-uchimadorank2012/

 

日経BPコンサルティング、プロが採用したい内窓、1位はトステムの「インプラス」、2011325日 https://consult.nikkeibp.co.jp/info/news/2011/0325kz/

 

3)内窓を自分で取り付け

内窓をネット上から購入し自分で取り付けると、窓1面当たり、業者による取り付け工事費と管理費の23万円分安くなる。

 

ネットには個人がDIYした製品の選定から、施工前、途中経過、施工後の状況を説明しており、日曜大工が好きなユーザなら自分で取り付けられる。

 

施工業者のサイトにも内窓の取り付け事例が掲載されているが、ほとんどが施工前(ビフォー)と施工後(アフター)の写真だけなので、DIYの参考にならない。

 

4)DIYできる内窓はプラマードUかインプラス

内窓の製品中、自分で取り付けができるのは、プラマードUYKK)かインプラス(LIXIL)の2つ。

 

2製品とも、既存の窓サイズに合わせて内窓を取り付けられるのみならず、窓に応じたふかし枠(既存の窓台(窓枠を支える木の枠)の寸法が足りない場合にオプションとして取り付ける)、ガラスの種類、内窓の色が多い。

購入価格は、いずれの製品ともネット販売では定価の4050%引き(20171月時点)となっているが、大型かつワレモノ扱いのため、別途、送料が5,000円程度かかる。

 

双方の製品とも性能、仕様、価格にほとんど差がないため、好きな方を選ぶことができる。

 

 

2.DIYにより内窓を取り付ける手順

1)内窓のメーカを決める

内窓としてプラマードUかインプラスのいずれかに決めないと、内窓の寸法、既存窓との最少寸法、ふかし枠の大きさなどが微妙に異なるため、いずれか1社に決める。

 

2)事前の寸法測定

窓に内窓が取り付けられる余裕がある

内窓を取り付けられるかどうかは、既存の窓の内側に、内窓を取り付けられる余裕があることが必須の条件となる(表1)。

 

1 内窓の取り付けに必要な最小寸法 (mm)

製品名(メーカ名)

引き違い窓

内開き窓

FIX

テラスドア

プラマードUYKK

73

73

53

73

インプラス (LIXIL

70

55

55

55

 

既存の窓の寸法測定方法、内窓の取り付けが可能かは以下のサイトを参照。

 

エコ内窓ショップ、内窓の測り方、(201757日)

http://uchimado.jp/contents/effect/size.php

 

既存の引き違い窓の場合、最も内側に出っ張っているのは、側面、上下の窓台(窓枠)のサッシではなく、開閉する右側のガラス窓の枠(内召し合せ框(うちめしあわせかまち)、クレセントのハンドルがついている)である(画像12)。

 

我が家のリビングに設置されている引き違い窓は、内召し合せ框が、周囲のサッシ枠の内側より最大13mm(窓ガラスを押すとガタにより窓ガラスが室内外へ713mm動く)出っ張っていた。

 

既存の窓にプラマードUを取り付ける場合、表1から73mm余裕があればよいが、内召し合せ框が13mm出っ張っているため、サッシの枠の内側から73mm15mm(余裕を2mmとる)=88mm確保しないと取り付けられない。


 ブログ用IMG_5038
画像1 既存窓の寸法測定

窓のサッシ枠は、最も出っ張った箇所ではない。



 ブログ用IMG_5035
画像2 窓で一番出っ張っているのは、右側ガラス窓の内召し合せ框の部分

サッシの枠より最大13mm出っ張っている

 

ふかし枠を必要とする場合、DIYは難易度が高くなる

窓の内側に80mm以上の空間があれば、内窓を取り付けられるが、内窓を支えるための窓枠がない場合、ふかし枠が必要となる。

 

更に、ふかし枠を支える補強材がないと内窓を強固に窓台に固定できず不安定で危ない。

 

知って得する!リフォームの基礎知識、内窓(二重サッシ)をネットで注文して、DIYで取付してみました 201755

https://www.diy-mountain.com/4754/

 

[PDF]ふかし枠採用時にご注意、プラマードU,YKKAP(2017517)

www.marufu.info/shop/puramard/img/201110-fukashi.pdf

 

窓工房、二重窓のふかし枠の設置 プラマードUを使用、(2017517)

http://www.34al.com/eg/eg-plamadou/plamadou-frame-akiruno-i.html

 

我が家を例にふかし枠を用いるケースを検討

1,830mm、高さ1,800mmの引き違い窓に内窓を取り付けることとした。

下部の窓台は、床フローリングと一体となっているため、プラマードUの必要寸法の73mmは確保できるが、左右側面のたて枠、上部枠は、それぞれ50mm不足していた。

 

プラマードUのふかし枠を購入し、さらにふかし枠の補強用の木材を購入しなくてならないため費用を算出した。

 

ふかし枠:1,830mmW×1,800mmH×70mmL 3枠用(左右側面と上部)

ふかし枠は25mm40mm70mm3種類なので70mmを採用。

ふかし枠は定価の半額で購入できるとした。

定価、46,400×0.523,200円(取り付け工事費は別途)

ふかし枠補強用木材(荒材)      1,000

合計                24,200円   

 

ふかし枠を補強する木材は安い木材で良いが、形状、寸法をどのように決めればよいかがわからない。

ネットでいろいろ調べても補強用木材の形状、寸法がわからず、最終的にふかし枠を購入後、窓枠とふかし枠を実地で見てから補強用木材の形状、寸法を知ったのちに木材を購入する必要がある。

 

結局、ふかし枠を使う場合、すべての材料を事前に準備しておくことはできない。

それでも、時間さえかければ、DIYで内窓は取りつけられるだろうが・・・

 

取り付け業者に頼むと、詳細な取り付け資料を持っている、実績からとまどうことなく取り付けられるだろう。

 

3)DIYできるのは窓枠に直接内窓を取り付けできるケースのみ

上記から、素人がDIYで内窓を取り付けられるのは、既存の窓に直接内窓を取り付けられるケースに限られる。

 

内窓を取り付ける際にふかし枠が必要なら、取り付けの難易度が格段に上がるため、自分のDIYの技量、経験を勘案して決めよう。

ネット上の内窓の取り付け手順、事例のサイト、画像、動画を見て、自分で取り付けるのは難しそうだ、わからない箇所があるなどの場合は、専門業者に任せよう。


 

3.内窓の購入

1)内窓の仕様

内窓を見積、購入する際の仕様として、以下を確認する。

 

既存窓枠の寸法測定は、厳密に行う

寸法測定がきちんとなされていないと、内窓が入らない、あるいはガバガバとなり、そのままでは取り付けられず、既存窓枠の改造、窓枠に板を追加するなどが必要となる。

 

DIYがうまくいくかどうかは、寸法測定にかかっている。

窓枠の寸法測定は、ミリメートル(mm)単位まで、厳密に計測した上、再度計測しなおし、絶対に測定ミスがないようにしよう。

 

既存窓枠のゆがみは許容限度以内

窓枠のゆがみは、内窓が許容できる範囲内なら問題ないが、ゆがみが大きいと、取り付け後に隙間があくため、隙間をなくす調整が必要となる。

マンションでは窓枠のゆがみはほとんどないが、一軒家の場合は地盤沈下、木材の収縮などで変形しているケースがある。

 

窓枠のゆがみを修正するのは大変なので、実際は内窓を取り付けたあと隙間をコーキング材などにより埋めている。

しかし、隙間があると断熱、防音性能が大きく低下するので極力ゆがみを是正することが望ましい。

 

内窓のクレセント(ハンドル)の位置は、外窓の高さと同じにしない

既存窓のクレセントと内窓のクレセントの高さが同じだと、既存窓を締める際、内窓のクレセントに接触し開閉できないことがある。

対策は、内窓のクレセント位置を既存窓より15cm程度高くあるいは低い位置とすればよいので、内窓を購入する際にクレセントの取り付け位置を指示する(画像3)。

 

知恵袋、内窓を取り付ける時のクレセントの位置(高さについて)、

20101026日 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1049358010

 

ブログIMG_5603

画像3 既存の窓と内窓のクレセント(ハンドル)の位置関係

この画像では内窓のクレセントの高さが既存窓のクレセントよりも15cm高いためぶつかることはない

 

ガラスの仕様

ガラスは5mm厚の単板ガラス、あるいは2枚ガラスが望ましい。

これより薄いガラス板だと、断熱、防音性能が劣るので、内窓の効果を得られない。

 

標準の内窓は、中さんがなく、大きな1枚ガラスである。

もし、中さん付きとしたいなら、購入時に中さん付きに指定する。

 

2)内窓の見積依頼、購入

見積条件

 既存窓    :引き違い窓

 横幅     :1,830mm

 高さ     :1,800mm

 クレセント高さ:下から890mm(既存窓のクレセント位置から150mm上)

 ガラス    :5mm透明ガラス

カラー    :ダークブラウン

ふかし枠   :不要

 

見積依頼業者

プラマードUYKKが製作しているが、購入ルートはいくつかある。

YKKの代理店、ネットの内窓専業業者、地元の内窓取り付け業者などである。

 

ネット検索の結果、評判、実績、価格、信頼性などから、以下の3社に絞り見積を依頼した。

 

・カンタン内窓本舗、(株式会社サカエアルミ)

http://www.sakaearumi.co.jp/

 

・窓ショップCBS,

http://ykkshop.com/

 

・エコ内窓クラブ、

http://www.ecouchimado.com/

 

今回は、3社の中で、定価の55%引きを提示したカンタン内窓本舗の見積金額が送料、税込で44,300円と最も安かったので発注した(画像4)。

 

ブログIMG_5379

画像4 納入された内窓2 (約900mmW×1,800mmH×50mmL

 
 

4.(DIYの中上級者向け)ふかし枠の代わりに追加内窓枠を設計し取り付ける

  一般向けは この章をスキップし 5.内窓の取り付けから へ移る。

1)ふかし枠の代案

今回、内窓を検討するあたり、70mmのふかし枠と補強用木材を使えば内窓が設置できることが分かったが、

ふかし枠補強用木材の寸法がネットを調べてもわかないため、前もって手配できない。

ふかし枠の購入価格が非常に高い。

業者に頼むとふかし枠の取り付け工事費が加算される。

 

ことから、窓枠に直接内窓をとりつけられるように追加内窓枠(ふかし枠+補強材の役目をする)を設計した。

 

設計に基づく、追加内窓枠の寸法などは、

 

追加内窓枠 左右側面の枠:50mmW×25mmH×1,800mmL  2

      上部枠   :53mmW×25mmH×1,830mmL  1

      下部枠は 既存のフローリング床をそのまま使う

 

2)追加内窓枠の仕様、発注

追加内窓枠に用いる木材として、強度がある、乾燥による曲りなど変形しにくい、多少水がかかっても腐食しにくいヒバ、イベ、ツゲなど検討した。

しかし、価格が非常に高く、性能対価格がマッチングしないため、価格が安いうえに耐水性があるヒノキとした。スギは安価でどこでも入手できるが耐水性がほとんどないため使えない。

また、室内に取り付けることから、節目があると見栄えが悪いので柾目とした。

ただし一本物のヒノキは高い、乾燥による曲りなどが生じるため、最終的にヒノキの柾目を接着、加工した集成材に決めた。

 

購入先は、手元に電動木工工具がないため、設計した追加内窓枠の寸法に加工したものを購入することとした。

 

近くのDIY店では上記の条件に合う木材、加工及び輸送を行ってもらえないため、ネットでこれらを満足するメーカを選定。

 

最終的にマルトクショップに決め発注した。

 

仕様:ヒノキ集成材(柾目)フリーカット

寸法:50mmW×25mmH×1,800mmL  2

   53mmW×25mmH×1,830mmL  1

価格:材料、指定の寸法に加工、送料、税金を含め 6,960

 

MARUTOKU SHOP、(2017513日)

http://shop.woodworks-marutoku.com/

 

納入品の寸法、加工精度、梱包など満足できた(画像5)。

 

ブログ用IMG_5066

画像5 ヒノキの集成材、概略50mmW×25mmH×1,800mmL×3

 

3)追加用窓枠の固定用にスリムビス

既存の窓へ追加内窓枠を固定する方法は、ビス止めとした。

 

孔明けは、内窓を取り付ける樹脂製の左右側枠、上部枠を追加内窓枠に固定するため、電動ドリルと木工用キリ、面取りカッターを使った。

 

左右側枠はヒノキ集成材に50mm貫通させた後、既存の窓枠に20mmねじ込めるよう、スリムビス3.8×70とした。

上部枠は、25mm貫通後、20mmねじ込めるスリムビス3.3×45とした。

これらのスリムビスは近くのDIY店で50本入りを各200円程度で購入(画像6)。

 

DIY初心者講座、コーススレッド・スリムビス、(2017513日)

http://diy初心者講座.jp.net/cate2/en12.html

 

DIY FACTORY COLUMN、釘打ちネジしめを手早くしたいならコーススレッドがおすすめ、201663日 https://makit.jp/00646/

 

左右側枠に明ける貫通孔は、直径4mm、上部枠は3.5mmの木工用キリで貫通させた。更に室内側には、スリムビスの頭が追加内窓枠から出っ張ると、万一の場合、引っ掛かり危険、見栄えも悪いため、面取りカッターで座グリ(スリムビスの頭を隠すために円錐状の孔を明ける)をした(画像7)。

  

ブログIMG_5763

画像6 追加内窓枠の固定に使用したスリムビス、木工キリ、面取りカッター

 

 

ブログIMG_5323

画像7 追加内窓枠に貫通した孔に座グリをした

上:上部追加内窓枠、下部2本:側面追加内窓枠

  

4)塗装

追加内窓枠は白木のため、既存の窓、床のフローリングの色に合わせてこげ茶色に塗ることにした。

 

塗料は、園芸用置台の塗装に使ったキシラデコールを流用。

キシラデコールは、屋外向けのウッドデッキ向けに使われ、耐水、防かび、耐候性に優れており、類似した塗料と比較すると高価であるが塗装性能はピカイチ。

なお、キシラデコールは、2回塗りとしないと性能を発揮しないため、1回塗って、2日間の十分な乾燥日数を確保後、2回目を塗った(画像89)。

 

大阪ガスケミカル、キシラデコール、(2017517日)

http://www.xyladecor.jp/

 

ブログIMG_5328

画像8 追加内窓枠への塗装(キシラデコール)1回目

中央部の3本の木材が追加内窓枠、下部は園芸用置台

 

ブログIMG_5346

画像9 追加内窓枠への塗装(キシラデコール)2回目

 

5)追加内窓枠の取り付け

塗装が終わった追加内窓枠を窓枠に取り付けた(取り付け前の画像1011)。

 

 ブログ用IMG_5372

画像10 追加内窓枠取り付け前の既存窓枠

(上部カーテンボックスにレール2列)

 

 ブログ用IMG_5383

画像11 追加内窓枠取り付け前の既存窓枠

(上部カーテンレール1列取り外し)

  

最初、左側の既存窓枠(25mmW×30mmL×1,800H)に追加内窓枠(25mmW×52mmL×1,800H)をスリムビスで取り付けた。

 

その際、既存窓枠の木材の材質が固かったので、電動ドリルで2.5mm径、深さ10mmの下穴を明けた。

 

その後、追加内窓枠を既存窓枠に電動ドリルで締め付け。

追加内窓枠にはすでに4mmのバカ孔(スリムビス3.8×75より若干大き目の孔)が開いており、固い木材の既存窓枠にも下穴を開けたのでスリムビスの締め付けは簡単にできた。

 

次に右側の追加内窓枠、最後に上部の追加内窓枠を同様に取り付け(画像1216)。

 

 

 ブログIMG_5388

画像12 左側の追加内窓枠を既存窓枠へスリムビス3.9×75で固定

 

 

ブログIMG_5387

画像13 上部の追加内窓枠を既存窓枠へスリムビス3.3×45で固定

 

ブログIMG_5386

画像14 左側と上部の追加内窓枠の接合部

 

 ブログIMG_5460
画像15 右側の追加内窓枠を既存窓枠へスリムビス3.9×75で固定


ブログIMG_5459

画像16 右側と上部の追加内窓枠の接合部

 

ここまでは、DIYの中上級者向け


 

5.内窓の取り付け(これ以降は、一般向け及び中上級者向け

1)内窓枠の取り付け

内窓枠をプラマードUの組立・施工説明書に従い追加内窓枠(既存の窓枠、あるいはふかし枠)へ取りつける。最初に左側、その後右側、下部、上部の順に取り付けた画像1718)。

 

 ブログIMG_5537

画像17 左側の内窓枠を取り付け

 

ブログIMG_5544

画像18 上部の内窓枠を取り付け

2)内窓の取り付け

プラマードUは製造メーカのYKKにおいて、指示した寸法どおりに引き違い窓2枚がそれぞれ組み立てられていた。

 

送られてきた内窓の梱包を開き、既に組み立てが終わった内窓枠へ差し込むだけである。

なお、内窓1枚の重量は10kg以上あるため、1人で内窓を移動、内窓枠へ差し込むのは危険であるのみならず、バランスを崩し転倒、落下させガラスを破損するおそれもある。

内窓の移動、はめ込み作業時には、必ず2人で協力して行うことが肝心である。

 

YKKへ依頼した内窓の寸法、自分で設計した追加内窓枠の寸法が正しければ、すんなりと内窓がはめ込まれる。

 

この時が、一番緊張する瞬間となる。

間違った寸法計測、設計ミスがあると、内窓が入らない、がばがばで内窓が窓枠から外れる、内窓のクレセントが締まらない、外窓のクレセントが内窓にぶつかり締められない、外窓と内窓が開閉時に接触することが起こる。

 

今回の場合、内窓の手配、追加内窓枠の設計ともに問題なく、内窓を所定の位置に収めることができた。

 

その後、プラマードUの取り付け説明書に従い、微調整として内窓が外れないように内窓の高さの調整、内窓外れ防止装置なども取り付け、クレセントで窓を締結できることを確認した(画像1920)。

 

  ブログ

画像19 内窓取り付け後


 ブログIMG_5615

画像20 内窓取り付け後

 

3)カーテンレールの移設

既存のカーテンボックスに2列あったカーテンレールは、追加内窓枠の取り付けのため外側にあった1列を取り外していた。

 

内窓の設置が完了したので、取り外した1列をカーテンボックスの室内側に変更し取り付けた(画像2122)。

 

ブログIMG_5612

画像21 カーテンレールの移設

内窓取り付けにともないカーテンボックスの右側にあったカーテンレールを左端へ移設した

 

ブログIMG_5617

画像22 カーテン2枚をカーテンボックス内に取り付け

カーテンの開閉に支障なし

 
 

6.内窓設置のまとめ

1)内窓のDIYのために要した費用など

(仕様)

引き違い窓:リビングの幅1,830mm×高さ1,800mmの窓に取り付け

ガラス板厚:5mm

他は、すべて標準仕様

 

(費用)金額はすべて輸送費、税金を含む

内窓の購入費                                                                  44,300

  

ふかし枠の代わりにDIYした追加内窓枠

ヒノキ集成材 追加内窓枠3                                       6,960

座グリ用面取りカッター                                                      850

塗装代(自宅にあったキシラデコールを流用、想定)       500

スリムビス                                                                           400

合計                                                                                     53,010

 

今回はふかし枠を使う仕様となるため、内窓を業者に依頼するより34万円は安く仕上がったと思われる。

DIYを行うことで、費用を安くできる他、手間と時間はかかっても出来上がった時の達成感はなにごとにも代えがたい。

 

内窓の取り付ける際、電動ドリルが手元にあると、手軽、効率的に作業ができるので、購入を勧める。

 

2)内窓の効果

内窓を取り付けたのは4月初めだったので、エアコンを使う時期を外れていた。

内窓により部屋の断熱性がどの程度改善されたのかは、夏冬のエアコンを使用する時期にならないとわからない。

 

防音性能については、春先のスズメ、ヒヨドリの鳴き声、子供達の遊ぶ声などが内窓を閉めると、小さくこもったように聞こえるようになった。

 

昨年夏は、周囲の植栽された樹木の中でセミの声が響きわたり、ものすごい騒音であったが、今年はどの程度うるささが低減されるかが楽しみ。夏のエアコンの電気代ともども追加で報告する。

 

 

参照資料

雑情報を作成するにあたり、参考となる/参考にした新聞、雑誌などの出典元、年月日、タイトルを載せる。

 

MARUTAのいきあたりまかせ日記 Part.2YKK AP プラマードU 2012112日        http://ikiatari-makase2.at.webry.info/201201/article_14.html

 

ウッディモリタのDIYフィールド、木材と塗料の耐久レース、(2017517日)

http://www.geocities.jp/woody_morita/materials/materials00.html

 

有限会社 コバ、内窓の「ふかし枠」ってなんだろう?(2017517日)

http://www.cova-glass.co.jp/c_fukashimado.html

 

50代のマイホーム創り、DIY・プラマードU取付、複層化、2015518

http://fanblogs.jp/50myhome/category_49/

 

プラマードU完成品参考価格表、WEBカタログ、YKK AP株式会社、(2017517日)

http://webcatalog.ykkap.co.jp/iportal/CatalogDetail.do?method=initial_screen&volumeID=YKKAPDC1&parentCategoryID=1840000&categoryID=1840000&catalogID=4879500000&type=c&position=38&sortKey=CatalogMain580000&sortOrder=ASC&designID=pro

 

知恵袋、結露防止に二重サッシ(内窓)を取り付ける場合、分譲マンションでは管理組合の許可がいるでしょうか? 20101026

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1449337709

 

YKK AP、エコ内窓プラマードU、マンションにも取付け可能、(201757日)

http://www.ykkap.co.jp/products/reform/plamadou/feature/06.html

 

リフォーム評価ナビ、リフォーム優遇制度、(201757日)

http://www.refonavi.or.jp/article/yugu/

 

窓名人、エコリフォームで補助金もらえます! 201718

https://www.ability-web.co.jp/wp/hojyokin161112/

 

△ページトップへ戻る
  1. 2017年05月24日 14:10 |
  2. DIY (住宅・家具の改造 )