今後の人生と日常生活に役立つトレンディな情報、知っておくとためになることを具体的にわかりやすく説明。

人生と生活に役立つトレンディな情報マガジン(愛称:人生トレマガ)

反日、ディスカウントジャパン報道を続けるヤフーと朝日新聞を止めよう

2014815

雑情報 (57)

  反日、ディスカウントジャパン報道を続けるヤフーと朝日新聞を止めよう

 

要旨

1.反日満載の韓国、中国のニュースを流し続けるヤフー

* 3年前のヤフーに韓国、中国の記事は少なかった。

* 2年前ごろから韓国の反日行動、ディスカウントジャパンが活発となった。

* 現在、ヤフーに情報を提供している韓国、中国の新聞社、通信社は6社に増え、日本の朝日新聞も韓国政府、中国共産党の意向に沿った反日記事を提供。

* ヤフーは反日、ディスカウントジャパンを掲げる韓国、中国及び朝日新聞のプロパガンダを掲載する広告塔。

* ヤフーは韓国、中国の新聞社などの日本語訳した記事を載せているだけと装い、表立ってヤフーが非難、訴訟を受けないよう、巧妙にしくんでいる。

* ヤフーのニュース、ソフトバンクの白い犬のコマーシャルを流し、その裏に隠された反日、ディスカウントジャパンを大っぴらに叫び続けている。韓国、中国のポチとなったソフトバンク、ヤフーを懲らしめないとますます増長し日本を貶め、卑下する報道、コマーシャルは続く。

 

2.ねつ造した歴史をたてに反日を叫ぶ韓国、中国への対抗策

* 日本が韓国、中国から軽んじられるのはマスコミの穏便に対処しようとの姿勢。

* 読売新聞、日本経済新聞の記事は、従来の日本的な温厚、相手国に配慮する報道に徹しており、読むと歯がゆいばかり。

* 産経新聞のみ、韓国、中国の情報管理、検閲された偏向記事にたいし、事実に基づく報道を行い韓国、中国の報道機関及び同調する朝日新聞と対決している。

* 日本の従来の報道姿勢では、韓国、中国の一方的なねつ造情報を世界に拡散し、日本を貶めようとする広報活動、ロビースト活動には全く無力である。

* 一方的な韓国、中国のねつ造した嘘の報道であっても、日本が黙って何も発言しないと、世界の人々は、嘘を認めたと誤認してしまう。

* 日本のマスコミは歴史の事実と見解を日本語でなく英語で世界へ発信しよう。

 

3.個人でできる反日マスコミ(ヤフー、朝日新聞)への対応策

* ホームページにヤフーを使う必然性はなくなった。

* ヤフーの代わりとして、ホームページにMSN Japanを使うと、ヤフーと類似したスタイルのため違和感なく使えるのでお勧め。

* ① ニュース:MSN Japan、② 検索:Googleの組み合わせがベストの選択。

* 朝日新聞は新聞に従軍慰安婦(自称慰安婦=売春婦)記事のねつ造を認めただけで、海外版、テレビでは報道していない。

* 朝日新聞は一般紙ではなく反日活動を広める機関紙に成り下がった。

* 朝日新聞は、韓国、中国と同調し日本及び日本人を貶める報道を反復継続して行い、日本人の国際的な地位、評判、品位を著しく低下させた当事者である。

* 朝日新聞の購読を止めるのが、最も効果的な朝日新聞への懲らしめ策。


△ページトップへ戻る

1.反日満載の韓国、中国のニュースを流し続けるヤフー

1)3年前のヤフーには、韓国、中国の記事は少なかった

日本で空気のような存在として使っているポータルサイト(ホームページ、IE(インターネット・エクスプローラー)などを立ち上げると、真っ先に表示される画面)はヤフーである。

 

誰もが、ウィンドウズ98の時代から当たり前にように利用してきたヤフー、2011年頃当時、ヤフーへニュースを提供していたのは、毎日新聞、読売新聞の2社がメインで朝日新聞、日本経済新聞は提供していなかった。また、韓国、中国関係のニュースはレコードチャイナのみが提供していた。

 

その当時、ヤフーニュースの大半は日本の政治、経済、エンターテインメント、スポーツなどの話題がメインで、韓国、中国のニュースは少なかった。

 

2)2年前ごろから韓国の反日行動、ディスカウントジャパンが活発となった

韓国、李明博(イ・ミョンバク)大統領の20128月の竹島不法上陸をきっかけに、韓国の政府、民間団体によるディスカウントジャパン(日本を貶める行動)が活発となり、同調して韓国は従軍慰安婦(自称慰安婦=売春婦)の報道を繰り返し流し続けるようになった。

アメリカではそれに呼応して、韓国系アメリカ人居住者が多い地域では、ねつ造した従軍慰安婦(自称慰安婦=売春婦)の情報を基に自治体へ働きかけた結果、従軍慰安婦像の設立が相次ぎ、20148月現在、7か所に増えている(写真1,2)。

 

更にスポーツの分野でも反日行動が目立つようになった。

スポーツは、ルールに基づき同一条件で競技することにより、楽しく、面白く、たくさんの人々が参加、応援できるのがスポーツの原点である。また、スポーツに人種、政治、宗教などを持ち込まないのが絶対条件となっている。

 

それにもかかわらず、韓国の選手、観客は世界各地で行われるスポーツの試合時に、あろうことか選手が政治的なスローガンを掲げる、観客が日本を貶める横断幕を広げる、韓国チーム/韓国人が試合に負けると判定がおかしいとか言いがかりをつけるケースがあとをたたない。

 

韓国及び韓国人は自ら常識がなく、マナー、ルールを守る意識が欠如していることを世界中に知らしめている。

まさに、傍若無人な行動を繰り返すことを恥ずかしいと思わない韓国人は憐れとしか言いようがない。

 

 140815グレンデール
 写真1 米カリフォルニア州グレンデール市に建てられた、
 ねつ造従軍慰安婦(売春婦)像がある公園

2014413日撮影、米在住の友人から提供

 

140815グレンデー02

 写真2 グレンデール市に建てられた、ねつ造従軍慰安婦(売春婦)像

2014413日撮影、米在住の友人から提供

 

報道を斬る! (旧デイリー・メディアチェック)、嘘の捏造歴史を学ぶ韓国国民が世界に向けて恥をかく

http://houdoumimamoru.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-0895.html

 

★ヤフー(Record China)、201489日、韓国人の海外での評価、「永遠に日本にはなれない」「日本を恨みながら無意識に尊敬の念」―中国ネット

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000006-rcdc-cn

 

3)ヤフーに韓国、中国の反日記事、両国のゴミニュースが急増

ディスカウントジャパンに呼応し、ヤフーに韓国、中国国内向けの情報操作、検閲された反日ニュースが日本語訳され掲載されるようになった。

 

現在、ヤフーに情報を提供している韓国、中国の新聞社、通信社は6社に増え、日本の朝日新聞も韓国政府、中国共産党の意向に沿った反日記事を提供し続けている。

 

他の全国紙、読売新聞、日本経済新聞は重要度が低い韓国、中国のニュースを時々載せるだけなので、ヤフーのニュース欄はいつも、韓国、中国発の記事に加え賛同する朝日新聞のねつ造された記事で埋め尽くされそうな勢いである。

 

特にヤフーの新着ニュース欄の速報、レコメンドニュースは、韓国、中国発の反日報道に加え日本人にとってどうでも良い韓国、中国の報道ばかりである。

 

例として今日の韓国、中国の株式市場、韓国車の韓国内シェア、韓国徴兵兵士への虐待、キム・ヨナの恋人の夜遊び、韓国の美人コンテストは皆同じ顔、韓国人の整形割合は世界一、誰も知らないような韓流芸人の結婚など日本人にとってゴミみたいなニュースを垂れ流している。

 

★生活と人生に役立つトレンディな情報マガジン、201487日、

雑情報 (56) 韓国、中国の反日ニュースをのべつ幕なしに掲載するヤフーの意図

http://composttec.blog.fc2.com/blog-entry-247.html

 

4)反日記事を垂れ流すヤフーの巧妙なたくらみ

ヤフーは日本のポータルサイト(ホームページ)のトップという地位を利用し、反日、ディスカウントジャパンを掲げる韓国、中国及び朝日新聞のプロパガンダを掲載する広告塔になっている。

 

ヤフーは自ら作成した(社員が文章を作成)反日ニュースを載せると、ネット利用者、マスコミなどから偏向報道、恣意的に反日報道をしていると非難、訴訟を受けるおそれがあるため、うまく言い訳の逃げ道を作っている。

 

その方法は韓国、中国の新聞社、報道機関の日本語訳された/日本語訳した記事を紹介し、単に載せているだけと装い、表立ってヤフーが非難、訴訟を受けない/受けても裁判に負けないよう、巧妙にたくらまれている。

 

日々、ヤフーのニュース、ソフトバンクの白い犬のコマーシャルを流し、その裏に隠された反日、ディスカウントジャパンを大っぴらに叫び続け、韓国、中国の犬(韓国では犬を卑しむ)となった孫正義社長が率いるソフトバンク、ヤフーを懲らしめないと、ますます増長し日本を貶め、卑下する報道、コマーシャルは続く。

 

2.ねつ造した歴史をたてに反日を叫ぶ韓国、中国への対抗策

1)日本が韓国、中国から軽んじられるのはマスコミの穏便にしようとの姿勢

韓国、中国の意図的な挑発、日本を蔑視する報道に対し、日本の多くの新聞社、テレビなどのマスコミは、穏便にすませよう、いつまでもしつこくうるさい韓国、中国政府、在日などと関わるのを避けようとのことで対処してきた結果、彼らの好き放題な反日的なねつ造報道が続いている。

 

全国紙の読売新聞、日本経済新聞の対応は、従来の日本的な温厚、相手国に配慮する報道に徹しており、読むと歯がゆいばかりの内容となっている。

 

日本の報道機関は、反論記事を書くことによる韓国、中国駐在の記者への嫌がらせ、日本企業への反発、在日朝鮮人、親韓、親中の考えを持つ民間団体、弁護士などの脅迫的な行為を避けるために、反日報道にたいし言われるがままである。

 

2)産経新聞は反日報道に立ち向かっている

日本の大手新聞社の中で産経新聞のみ、韓国、中国の情報管理、検閲された偏向記事にたいし、事実に基づく報道を行うことにより韓国、中国の反日報道及び同調する朝日新聞と対決している。

 

3)ねつ造記事に対し黙っていては嘘を認めたことと誤認される

日本の新聞社が従来とおりの相手を思いはかる報道をしているだけでは、韓国、中国の一方的なねつ造情報を世界に拡散し、日本を貶めようとする広報活動、ロビースト活動には全く無力である。

 

このままでは、歴史の事実をねつ造し、嘘八百のことを正しいかのごとく世界へ報道、放送、発信などに対抗できない。

 

韓国、中国はねつ造した歴史を繰り返すことにより、「嘘も100回言えば真実となる」のことわざを実行し「嘘であっても、繰り返し言い続けることにより、誰もが真実と誤認してしまう」をもくろんでいる。

 

日本の新聞社、テレビなどのマスコミは独自の見解を持ち、歴史の事実、日本の見解をきちんと報道することがマスコミの使命であろう。

一方的な韓国、中国のねつ造した嘘の報道であっても、日本が黙って何も発言しないと、世界の人々は日本が嘘を認めたと誤認してしまう。

 

4)日本のマスコミは歴史の事実と見解を国内と世界へ発信しよう

嘘やねつ造の報道、行為には毅然として間違っている、ねつ造されたものであることを日本国内のみならず、英語を使い世界中へ発信することが欠かせない。

 

国内において、マスコミは、日本を貶めている従軍慰安婦(自称慰安婦=売春婦)を含む日中韓の歴史の事実、真実を報道すれば、韓国、中国の反日報道がいかに嘘を並べ立てたものであるかが明らかになるだろう。

このため、朝日新聞発の従軍慰安婦(自称慰安婦=売春婦)のねつ造記事を韓国政府は反日政策に利用していることを新聞社は新聞、ネット、テレビ局はニュースの他、スペシャル報道、特別番組などで報道してほしい。

 

特にNHKにNHKスペシャルのシリーズとして数回にわたる番組を期待する。

 

例として

 

① 小保方晴子、STAP細胞疑惑

STAP細胞を巡る理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーのねつ造、不正疑惑に関し、

NHKスペシャル 2014727日放送、調査報告STAP細胞 不正の深層(写真3

程度の時間と内容で放送するのが公共放送の使命であろう。

 

 140815小保方

写真3 小保方晴子ユニットリーダー

NHK、調査報告 STAP細胞不正の深層から引用

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0727/

② 佐村河内守、嘘の全聾、偽作曲家

佐村河内守にまんまと騙され放送した

NHKスペシャル、2013331日放送、魂の旋律音を失った作曲家

の検証番組は2014316日にNHK「とっておきサンデー」でわずか8分放送されたが、この程度の時間とNHKの釈明程度では検証したことにはならない。

やはり、小保方晴子ユニットリーダーの疑惑放送と同様の1時間程度のしっかりした検証番組が望まれる。 
 

140815佐村河内 

写真4 佐村河内守の嘘発覚前(右)と嘘発覚後の釈明会見()

髪やひげを切り、謝罪の会見をする佐村河内守氏(左:7日午前、東京都港区)。右は共同

日本経済新聞、201437日、佐村河内氏「うそで迷惑かけた」 作曲偽装で会見から引用

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0701B_X00C14A3CR0000/

 

同時に海外向けとして、マスコミは報道記事、スペシャル番組の英語吹き替え版あるいは英語訳をつけて作成し外国の報道機関が二次利用、ユーチューブに投稿するなどにより、歴史の事実、韓国のねつ造の実態を世界中に知らしめることが重要となる。



3.個人でできる反日マスコミ(ヤフー、朝日新聞)への対応策
3.1 ホームページ(ポータルサイト)をMSNに変えよう

1)ヤフーを使う必然性はなくなった

反日情報をのべつ幕なしに日本人の脳裏に刻みつけ、日本と貶めようとたくらむヤフーを使わないことが、ヤフーの仕掛けたマインドコントロール、洗脳から逃れる方法である。

 

PC初心者はPCを購入すると、疑うことなくホームページとしてヤフーを設定してきた。また、多くのユーザはPCを買い替えた際、デフォルト(基本設定)のホームページがマイクロソフトのMSNとなっているにもかかわらず、マニュアルを見ながら、ヤフーへ変更していた。

 

ヤフーのサイトはニュースのみならず、天気予報、ショッピングなどたくさんのサービスをワンクリックでアクセスすることができるので便利であるので重宝していた。

 

しかし、良く考えると、常用しているサイトは、5つ程度、たまに見るサイトも10ぐらいしかなく、ヤフーのホームページを使わなくとも、IEのお気に入りバーに常用しているサイトを登録しておくとクリック一つで即そのサイトを呼び出すことができる。

かつ、新規に調べたい、知りたいことはグーグルの検索により迅速、的確にサイトを探すことができる。

 

従来からの慣れにより、当然のごとくヤフーを使い続けてきたが、もはや、ヤフーを使う必然性はなくなっている。

 

2)ヤフーの代わりはGoogleニュースかMSN Japan

日本でニュースサイトのシェアが高いのは、ヤフー、グーグル、MSNなので、ヤフーの代わりにグーグル(Googleニュース)かMSNMSN Japan)を検討する。

 

Googleニュース:http://news.google.co.jp/

グーグルのニュースサイト、Googleニュースには目障りな宣伝が入らない。

ニュース欄はタイトルのみが表示されており、クリックするとオリジナルの新聞社、報道機関のサイトへアクセスし、オリジナルサイトのニュースが表示される。

オリジナルサイトの記事を直接読むことができる長所と引き換えに、表示されるまで多少時間がかかるのが欠点である。

Googleニュースには、ヤフーのしつこいまでに出てくる韓国、中国の反日ニュースは少なく、気分的にすっきりする。

ただし、ニュースの表示が現れるまでの、数秒の待ち時間にイライラする利用者には不適である。

 

MSN Japan http://jp.msn.com/

マイクロソフトの提供するホームページである。検索はマイクロソフトのBingがホームページから直接利用できるが、検索はグーグルと比較すると精度などが劣り使えない。

MSN Japanはヤフーと類似したスタイルとなっており、ヤフーを使っていたユーザなら違和感なく使える。

MSN JapanGoogleニュースとは異なり、ニュースのタイトルをクリックするとヤフーと同様に即ニュースの文章が表示され、イライラすることはない。

 

気になる国際ニュースは、バランスよく韓国、中国を含む世界各国の政治、経済、文化などを掲載し、ヤフーのような従軍慰安婦を含む反日記事はあまり見られない。

 

MSNのメインのニュースソースが産経新聞であることから偏向編集、偏向記事が多いヤフーの代わりとして使う事ができる。

 

3)MSN Japan をホームページにしよう

ヤフー及びシェアの高い他のホームページのGoogleニュース、MSN Japanを比較してわかったことは、ヤフーが意図的に韓国、中国の新聞社及び朝日新聞の反日報道をこれ見よがしに載せていることが再確認できた。

 

前記の比較検討から、ヤフーの代わりとなるホームページとしてMSN Japanを勧める。

 

結論として、

① ニュース:MSN Japan

② 検    索:Google

を使うのがベストの選択である。

 

 

3.2 朝日新聞を購読するのを止める

1)朝日新聞はねつ造を認めただけで、海外版、テレビでは報道していない

85日に朝日新聞は従軍慰安婦(自称慰安婦=売春婦)の記事をねつ造していたことを認めたが、朝日新聞社は間違いとの説明だけでまったく謝罪はなかった。

 

更に、2014814日現在、朝日新聞の英語版にねつ造した従軍慰安婦(自称慰安婦=売春婦)の記事をまったく載せていないし、同日までの朝日新聞系列のテレビ朝日でも、この件を取り上げていない。

 

★ヤフー(J-CASTニュース)、201485日、朝日新聞「慰安婦」検証記事 「『済州島で連行』証言」は虚偽と判断、記事取り消し

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000000-jct-soci

 

★ヤフー(アゴラ),201486日、朝日新聞は慰安婦問題の本質を直視せよ --- 池田 信夫

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140806-00010000-agora-soci

 

★ヤフー(産経新聞)、2014810日、朝日新聞「慰安婦報道」が触れなかったこと

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140810-00000546-san-kr

 

★産経デジタル、2014810日、朝日の慰安婦「検証」結局は言い訳・責任逃れ・開き直り…日本否定は続く

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/140810/plt14081008000001-n1.html

 

JPPRESS2014812日、朝日新聞の「慰安婦報道」は
戦後最大のメディア犯罪

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41467

 

★ヤフー(アゴラ)、2014811日、朝日新聞、慰安婦問題は「女性の人権」? 嘘つくな --- 石井 孝明

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140811-00010000-agora-soci

 

★ヤフー(Japan In Depth)、2014811日、<朝日新聞・慰安婦問題報道の虚構>誤報を認めながら、なお日本側の「非」を対外的に発信し続ける犯罪性

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140811-00010000-jindepth-int&pos=1

 

2)朝日新聞は一般紙ではなく反日活動を広める機関紙

上記から、朝日新聞は、韓国、中国の報道機関と同調し、新聞社ぐるみ反日報道をしてきたことの証である。

 

もはや、朝日新聞は一般紙と呼ぶのはおこがましく、日本共産党の「しんぶん赤旗」、創価学会の「聖教新聞」と同じく自分たちの主義、主張、宗教などを広め洗脳する機関誌であることが明白となった。

 

3)朝日新聞を購読するのを止めよう

新聞の購読者は最新の事件、事故、出来事の事実を知り、それに記者など新聞社の意見、見解を聞くために購読料を払っているのに、朝日新聞は事実をねつ造した記事を掲載し、それに輪をかけて日本人を貶める記事を30年以上にわたって新聞社として行ってきた。

 

朝日新聞は一般紙をよそおい、韓国、中国と同調し日本及び日本人を貶める報道を反復継続して行い、日本人の国際的な地位、名誉、品位を著しく低下させた当事者である。

 

朝日新聞は政府へ意見する、インテリが作る新聞と言われ一般紙として長年のわたり読者をひきつけてきたが、信用をなくしてしまった。

 

現在、朝日新聞を宅配してもらっているのなら直ちに購読を止め、他新聞社の購読あるいはネット配信へ変えよう。

これが、一般人が取りうる簡単かつ最も効果的な朝日新聞への懲らしめ策である。

 

不正を行い、信用を失った会社は、会社の業態、規模に係わらずその分野から消え去るのが経済原則となっており、アメリカのリーマン・ブラザーズ証券・投資銀行、アメリカのエンロン総合エネルギー会社、日本の山一証券会社など多くの例がある。

 

ねつ造を続けている朝日新聞は、信用失墜による読者離れが広がり、宣伝広告の減少により、今後どうなるだろう・・・・・・
  

参照資料

雑情報を作成するにあたり、参考となる/参考にした新聞、雑誌などの出典元、年月日、タイトルを載せる。

 

1.反日満載の韓国、中国のニュースを流し続けるヤフー

★生活と人生に役立つトレンディな情報マガジン、2011131日、

雑情報 (28) 情報の入手と信頼性&情報を見極める能力

http://composttec.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

 

★ウィキペディア、グレンデール市

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%AB_(%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%B7%9E)

 

★ヤフー(時事通信)201485日、マンハッタン近郊に慰安婦碑=地元主導、市長も式典出席―米

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000010-jij-n_ame

 

2.ねつ造した歴史をたてに反日を叫ぶ韓国、中国への対抗策

3.個人でできる反日マスコミ(ヤフー、朝日新聞)への対応策

★ヤフー(産経新聞),201486日、朝日慰安婦検証 32年後の訂正も明確な謝罪避ける 挺身隊との混同「研究の乏しさ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00000506-san-pol

 

Livedoor News2014811日、慰安婦の虚偽報道めぐり朝日社長が謝罪を拒否「歴史的事実を変えることはできない」

http://news.livedoor.com/article/detail/9134890/

 

★産経デジタル、201486日、世界で非難繰り返す韓国・中国「慰安婦問題」

http://www.iza.ne.jp/topics/politics/politics-45-m.html

 

★ヤフー(dot.)、2014814日、田原総一朗「朝日新聞の『慰安婦問題総括』を読んで思うこと」〈週刊朝日〉

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140814-00000003-sasahi-soci

 

★産経デジタル、2014811日、訂正に32年「朝日新聞の慰安婦報道検証」

http://www.iza.ne.jp/topics/entertainments/entertainments-4045-m.html

 

★産経デジタル、201487日、根幹揺るがす…朝日の「慰安婦報道」誤報問題

http://www.iza.ne.jp/topics/entertainments/entertainments-4046-m.html

 

BLOGOS、アゴラ2013921日、なぜ韓国は歴史を書き換えたのか――その動機と背景を考える(前半) - 山田 高明

http://blogos.com/article/70375/

 

BLOGOS、アゴラ2013921日、なぜ韓国は歴史を書き換えたのか――その動機と背景を考える(後半) - 山田 高明

http://blogos.com/article/70376/


△ページトップへ戻る
  1. 2014年08月15日 16:45 |
  2. 韓国・中国(反日 ドラマ)