今後の人生と日常生活に役立つトレンディな情報、知っておくとためになることを具体的にわかりやすく説明。

人生と生活に役立つトレンディな情報マガジン(愛称:人生トレマガ)

賢く節電しよう。すだれは使える

2011710
雑情報 (39-2) 
    賢く節電しよう。すだれは使える
 
要旨
1. 電力不足は数年間続く
1)  定期点検終了後の再稼動
現在運転中の原発は今年の冬から来年春にかけて次々に停止する。
*  201176日、菅首相が全原発の事故災害への耐久性を調べるストレステストの実施を発表した。
2)  ストレステストは安全への第一歩
東関東大震災並みの地震と津波が発生したら、既存及び緊急対策を行った程度の原発は炉心溶融により放射能汚染を引き起こすことは明白。
ストレステストの実施は、ほとんどなにも対応していないのに等しい緊急対策の代わりとなる抜本対策のようなので大変良いことである。
3)  原発には抜本的な震災対策が必要
ストレステストは日本の将来を見据え、東関東大震災並みの地震と津波が発生しても、炉心への冷却が継続できる抜本的な安全対策を盛り込んで欲しい。その場合、原発のほとんどは追加の安全対策の必要性から数年間は運転停止となろう。
4)  数年間、電力不足に耐える
*  数年程度耐え忍べば、電気代は多少高くなっても安心して原発を稼動でき、安定して電力を使える環境となる。
 
2. 節電より賢電(けんでん)を
1)  家庭での15%節電は高いハードル
2)  どの程度の節電が可能か
3)  15%節電はかなり難しい
電力需要が逼迫する昼間において12%程度の節電となる。
さまざまな電化製品を使う朝、夕方から夜にかけての節電は難しい。
4)  ピーク時(午後の14時)の電力を下げよう!!!
電力会社がユーザに切に求めているのは電力のピーク時を乗り切ることなので、各家庭において午後の1時から4時の間だけは電気の使用量を減らそう。
 
3. 節電対策
3.1 電化製品の買い替えも節電対策の一つ
電化製品の技術革新はめざましく、機能向上と並行して省エネ対策も行われており、一時代前の電化製品を考え使い続けることは節電にならない。

3.2 LED電球の選び方
1)  LED電球と同じ明るさの電球
*  LED電球の明るさは「ルーメン(lm)」に統一されたため、安心してLED電球(ガイドラインに準拠した)を購入できる。
2)  ガイドライン
3)  LED電球の選定方法
4)  LED電球の価格低下は必至
 
3.3 すだれの取り付け
1)  エアコンの使用は避けられない
2)  エアコンの節電対策
エアコンを使いながら、かつ節電を行う方法は、部屋の中への熱の浸入及び室内での発熱源を少なくすることに尽きる。
3)  すだれの取り付け
a)  すだれとよしず
b)  すだれの使い勝手は?思ったより使いやすい!
すだれを取り付ける方法
すだれの巻き上げ方法
c)  実際の取り付け例
d)  取り付け時の留意事項
*  すだれにはフック取り付け用紐を上部につけないと取付金具のスッポンフックにかけられない。
すだれの上部に取り付けた紐が緩んでしまう。
e)  すだれ取り付け後の使用状況
すだれを下ろすと、部屋の中がかなり薄暗くなるため部屋の中で本などを読む場合には照明をつける必要がある。
スッポンフックも問題ないし、すだれに結びつけた紐も緩まず問題ない。
慣れるとすだれ巻き上げ機は便利。

△ページトップへ戻る

1. 電力不足は数年間続く
1)  定期点検終了後の再稼動
福島第一原発の事故により全原発施設54基中19基のみが運転中で、残りの原発は定期点検などにより稼動していない。現在運転中の原発も13ヶ月の連続運転すると3ヶ月の定期点検が義務付けられており、今年の冬から来年春にかけて次々に停止する。
従来、定期検査を終了した原発はすぐに再稼動していたが、原発事故により住民の不安などが増大したため再稼動が簡単に行える事態ではなくなった。
 
政府はつい先ごろまで夏場の電力不足を解消するため、定期点検を終了した原発はすみやかに再稼動をするよう要請しているが、原発再稼動の権限を持つ知事の意向は様々のため、順調に再稼動できるかどうか不透明である。
 
そのような状態の中、74日、佐賀県玄海町の岸本町長は九州電力に対し定期点検が終了した玄海原発の再稼動を了承した。佐賀県の古川知事は既に再稼動に前向きの姿勢を示していた。しかし、76日、菅首相の意向を受けた海江田経産相が全原発の事故災害への耐久性を調べるストレステストを実施する方針を発表した。
前日まで、誰もが玄海原発の再稼動は今月中旬と見込んでいたのに、突然のストレステストの発表に玄海町長、佐賀県知事とも憤慨し再稼動の了解は撤回された。この結果、全国の定期点検中の原発のみならず稼働中の原発の運転続行すら懸念される事態となりつつある。
 
ストレステストはIAEAにて提案されEUでは既にすべての原発の対して行われているが、ストレステストは終了までに1年程度かかる予想である。
今回唐突に発表されたストレステストは、既存の原発の安全性を評価し、それに基づく対応策をとるためにぜひとも必要なことである。だが、原発を安全に運転するための基本方針がないまま、菅首相の思いつきによりころころ内容が変わるのは問題である。5月連休中の運転中の浜岡原発の運転停止要請、6月下旬になると定期点検中の玄海原発の安全性に問題はないので早急に再稼動との要請、そして76日に発表された全原発に対するストレステストの実施と続いている。
 
浜岡原発は原発の安全性を保ちたい、玄海原発は電力供給を増やしたい、ストレステストは原発の安全性を高めたいとの意向があり、一つ一つの項目については良いことであっても、発表する時期が間違っている、一貫性がなく対応が急に変わるのはいただけない。菅内閣の参謀がもはや誰も適切なアドバイスをしなくなったせいであろう。
 
2)  ストレステストは安全への第一歩
保安院が電力会社へ指示した原発事故防止の緊急対策は、各電力会社とも完了あるいは施工中であるが、緊急対策の内容をめぐって、はたしてこの程度の対策で十分かどうかは疑問である。
 
東関東大震災並みの地震と津波が発生したら、既存及び緊急対策を行った程度の原発は福島第一原発と同様な炉心溶融により放射能汚染を引き起こすことは明白である。
 
ストレステストの実施は、ほとんどなにも対応していないのに等しい緊急対策の代わりとなる抜本対策のようなので大変良いことである。
 
3)  原発には抜本的な震災対策が必要
東関東大震災並みの地震や津波は確率的に当面発生しないと考えるなら、何もしなくとも現状のままでの良いであろう。
 
しかし、巨大地震発生の確率が1,000年に1回の頻度であっても、明日日本周辺で発生することはありうる。その場合、既存の原発において、福島第一原発事故で発生したメルトダウン、水素爆発が起きない抜本的な対策がほとんどなされていない段階では、福島第一原発と同様な事故がどこかの原発において発生すると日本の再起は難しくなる。度重なる原発事故の発生により放射能を世界中に撒き散らすと、日本の国際的信用が急速に低下し、少子高齢化による経済力の低下、財政赤字にますます拍車がかかり日本沈没が現実化する。
確率的に今後数百年は東関東大震災規模の災害は発生しないであろう?だからと言って、このように震災対策が不十分なまま原発を運転し続けると、最悪の事態が再来した場合、日本を奈落の底へ突き落とすこととなる。
 
ストレステストの実施は、IAEAEUにおいて行うと決めた時点と同時期に日本でも行うと発表すれば、国民の賛同を得られただろう。
ストレステストの詳細は711日に発表されるが、電力不足を回避するために多少不安があっても暫定的に原発を稼動し続けるような玉虫色の内容ではなく、日本の将来を見据え、東関東大震災並みの地震と津波が発生しても、炉心への冷却が継続できる抜本的な安全対策を盛り込んで欲しいものである。その場合、原発のほとんどは追加の安全対策の必要性から数年間は運転停止となろう。
 
4)  数年間、電力不足に耐える
今後数年間、電力不足が続くと企業、家庭において一時的な生産性の低下により経済の低迷、快適な生活が損なわれる。更に原発に代わりに石油やLNGなど燃料費が高い火力発電所を使うこととなり電気代の値上げがのしかかる。数年間これらを耐えしのび、その間に万全な原発の震災対策を施すことができれば、今後、東関東大震災並みの地震や津波がきても、全電源喪失は免れ、炉心溶融や放射性物質の拡散は防止できるだろう。
 
日本は失われた10年、いやいまは20年になろうとしている長い景気低迷の時期を過ごしてきた。ここで、たかだか数年程度耐え忍べばできうる原発の安全対策を行わず、いつになっても常に危険と隣り合わせで不安の中で過ごすことより、きちんと原発に対して万全の対策をとり、かつ電気代は多少高くなっても安心して原発を稼動でき、安定して電力を使える環境にしたほうが心地よく過ごすことができる。 


2. 節電より賢電(けんでん)*1)
1)  家庭での15%節電は高いハードル
家庭では15%の節電を期待されているが、実際はかなり難しそう。
長引く景気低迷を受け、巣ごもり、節約生活がもう何年も続いており無駄な物は買わない、余計なサービス受けない体質となっている。
日常生活の中で電気は使わざるを得ないが、電気代を安くするため節約を実践しており、これ以上電気代を減らすのは可能であろうか?
 
2)  どの程度の節電が可能か
家庭においてどの程度節電が可能かを調べてみる。
資源エネルギー庁が公表している、家庭における夏の昼間の電力使用量、推奨している節電対策を基とした。
 
夏場の午後2時の家庭における電気使用量(全電気使用量1,200 W)の割合は、エアコン53%、冷蔵庫23%とこの2つだけで電気使用量の3/4を占めており、テレビ、照明器具はそれぞれ5%となっている。
推奨している節電対策を行うとどの程度電気使用量が減るかを試算する。
計算方法として「エアコンの温度を2度上げると10%の節電」について
 エアコンの節電量:1,200W×53%÷100×10%÷10064Wとなる。
他の節電対策も同様に行い、まとめたものを表1に示す。
 
表1 節電による電気使用量の減少効果
電化製品
使用電力割合
使用
電力量
 
W
節電
割合
 
節電量
 
W
エアコン
53
636
設定温度を2度上げる
10
64
すだれ、よしずを使う
10
64
冷蔵庫
23
276
温度設定を強から中へ変更
2
5.5
照明器具
5
60
日中は余分な照明を消す
5
3.0
テレビ
5
60
省エネモードとし輝度を下げる
2
1.2
その他
14
168
不要なプラグを抜くなど
2
3.4
全製品
100
1,200
 
-
141
出展:資源エネルギー庁の節電対策を引用、編集したもの
家庭において夏場午後2時の電化製品ごとの電気使用量及び節電対策
 
表1から、節電量合計141Wとなり、使用電力量合計1,200W12%の節電が可能となる。
      141W÷1,200W×10011.8
 
3)  15%節電はかなり難しい
前記の結果から、電力需要が逼迫する昼間において12%程度の節電となる。
だが、さまざまな電化製品を使う朝、夕方から夜にかけてはこれ以上の節電をすることは難しい。その上、昼間の節電の半分程度を占める、「すだれ、よしずによるエアコンの節電」は日没後にはゼロとなり、節電効果は一挙に半減する。
 
 よって、政府が家庭に求めている15%の自主節電はかなり難しいことがわかる。
 
4)  ピーク時(午後の14時)の電力を下げよう!!!
電力会社がユーザに切に求めているのは電力のピーク時を乗り切ること(それ以外の時間帯は電力の供給に余裕があるため、電気をたくさん使ったほうが電力会社、日本経済の活性化には役に立つ)なので、各家庭において午後の1時から4時の間だけは、なんとかして電気の使用量を減らす工夫を行おう。
 
午後の1時から4時までの節電対策として、政府、電力会社が推奨しているエアコン、冷蔵庫の節電対策以外に、
① 昼間に洗濯乾燥機を使っているのなら電気を多量に使う乾燥機の使用開始時間は4時以降とする。あるいは、午後1時までに乾燥機の使用が終わるようにする。
同様に、熱を発生させ電気使用量が多い電化製品の食器乾燥機、食洗機、アイロンは昼間には使わず、午前中や夜に使用をシフトすると良い。
 
このように各家庭では一律に15%節電するのではなく、電力需要が逼迫する午後の14時の間だけは、不必要な電化製品は使わない行動が求められる。エアコンなどの設定を下げる、不要不急の電化製品は使わないなどの賢い電気の使い方を行いたい。すなわち賢電が必須である。  
平日の夜8時以降から翌朝9時まで及び土日曜日は週日、電気使用率*2)が総発電量の5080%となり、安定的に電力の供給ができるため、普段とおりエアコンを含め家電製品を使ってもまったく問題ない。
土日曜日の休日の午後、無理に節電する必要はないことを知っておきながら、省エネ、節約の観点から無駄な電化製品の使用を控えることを続けよう。
 
*1)  賢電(けんでん):まだマスコミの一部で使われているだけの造語であるが、賢い電気の使い方。
*2)  電気使用率:電気使用率が95%を超える情況において、万一発電所などにおいてトラブルなどがあると最大電気需要量が総発電量を上回り全停電が発生する恐れがある。電気使用率が93%になると危険な領域に入り98%を超すともはやいつ停電するかわからない。 


3. 節電対策
節電キャンペーンがさかんに行われており、誰もが節電を実践している。
手持ちの電化製品を使う場合、電化製品の設置の仕方、運転時間、各種設定などを変えることで電気使用用を減らすことができる。以下を参照。
 
雑情報39       電力不足に備え節電を!      2011619日発行
雑情報31-3   節電を兼ねたベランダ菜園   2011627日発行
 
3.1 電化製品の買い替えも節電対策の一つ
もし、電化製品を10年以上使っているのなら、買い替えることにより機能の向上と節電を一挙に行うことができる。
電化製品の技術革新はめざましく、機能向上と並行して省エネ対策も行われているため、一時代前の電化製品をもったいないと考え使い続けることは、節電にはならない。
使い続けている電化製品を今一度見直し、買い替えも検討しよう。
 
  表2に電気使用量が多い電化製品を買い替えた場合の節電割合を示す。
 
2 電化製品を買い替えた場合の節電割合
製品名
節電割合
技術革新による節電内容
エアコン
半分
コンプレッサーの効率向上、熱交換器(フィン)の増加、制御方式
冷蔵庫
半分
コンプレッサーの効率向上、制御方式、効率の良い断熱材、大型化
テレビ
同等
ブラウン管から液晶へ変更、ただし画面サイズは大型化し消費電力は増加、液晶のバックライトを蛍光管からLEDへ変更
照明器具
8割減
白熱電球から電球型蛍光灯、LED電球へ変更
注)10~15年前の同等の性能を持つ電化製品を最新型に買い替えた場合
 
3.2 LED電球の選び方
1)  LED電球と同じ明るさの電球
LED電球の性能について、(社)日本電球工業会からガイドラインが発表された。今まではLED電球直下での明るさを基に「電球○W相当」とメーカが勝手に決めていたが、今後はすべての方向に放射される光の量を示す「ルーメン(lm)」に統一され、誰もが惑わず安心してLED電球(ガイドラインに準拠した)を購入できるようになった。
 
家庭のトイレ、洗面所、風呂場、玄関などに使われているE26口金の電球をLED電球に交換する場合、LED電球のルーメン数と相当する電球のW数を表3に示す。
 
表3 LED電球のルーメンと相当電球W形数
項   目
E26口金LED電球
ルーメン(lm、全光束)
170
325
485
810
1520
相当電球W
20W
30W
40W
60W
100W
 
2)  ガイドライン
ガイドラインができたことは、ユーザにとって朗報である
今回のガイドライン発表により、シャープを含めLED電球を先行して販売してきたメーカがユーザを騙していたことが明らかとなった。
ガイドライン発表前に製造されたLED電球には「電球○W相当」しか表示されてない。そのため、古い(ガイドライン発表前)LED電球の「電球40W相当」は実際の電球の20W程度、「電球60W相当」は30W程度と表示の約半分の明るさしかないため、十分表示を確認してから購入しないと買い損ねる。
 
この他、エアコン、冷蔵庫の性能(自動車の燃費試験についても同じ)についても、大手家電メーカと業界団体の性能試験方法が実際の運転方法とは異なることが発覚、問題化しており、LED電球のガイドラインもまだ隠された暗部がありそうである。
 
3)  LED電球の選定方法
ガイドラインに準拠したLED電球を選定する場合、5つのポイントを確認する。
口金のサイズ ------------------  E26又はE17
明るさをどの程度とするか --- 485ルーメン(電球40W相当)あるいは810ルーメン(電球60W相当)
光の色 --------------------------  昼光食又は電球色
     高齢者や白内障患者のいる家庭では電球色にすると文字が良く見える。
雑情報20 話題のLED電球より電球型蛍光灯の方が得かも 20091122日発行 5.部屋の照明色 5)高齢者、白内障患者の居る家庭 を参照
光の放射角度 ------------------- 方向(300度)又は下方向(120度)
使用器具の情況  --------------- 密閉された照明器具中で使うか、調光器(明るさを調整できる)対応器具か、断熱材施工済み(LED電球の周囲の温度が上がる)の場所か
LED電球の選定の詳細については、以下のサイトに図や写真を使いわかりやすく説明している。
 
ヨドバシ スペシャル情報、明るさ・種類など、LED電球選び迷ったらこちらでお悩み解決!
http://www.yodobashi.com/ec/promotion/feature/detail/50051O231758P_50051O231422C/index.html 
 
Panasonic これからのLED電球の正しい選び方
http://panasonic.jp/lamp/everleds/guide/
 
4)  LED電球の価格低下は必至
LED電球は6月にはじめて電球全体の購入数量の半数を超え、今後も急速に拡大する想定である。
LED電球市場にはリコーなどが新規参入し、中国、韓国勢の攻勢もあるため性能の向上と価格の低下が見込め、特に中国企業がLEDチップの生産工場を急拡大させており、今後価格の値下がりを期待できる。
LED電球をいつ買うかは悩ましいところであるが、とりあえず、一番点灯時間が長い洗面所はLED電球に交換してもよいだろうが、トイレと風呂場、玄関はまだ様子見をして価格が現在の半分程度、485ルーメン(電球40W相当)のLED電球の価格が5001,000円となると買い頃か?来年中にはこの価格帯になりそうである。
 
3.3 すだれの取り付け
1)  エアコンの使用は避けられない
陽射しがかんかんと照りつけ、外気温度はすでに30℃を超し風がほとんどない日中をどのように過ごすか?思案のしどころである。
 
軽井沢のような避暑地に長期間逃れることができる家庭はサラリーマン所帯では夢のまた夢である。暑さを避けるため映画館、ショッピングモール、プール、近郊の林や森などへ出かけると一時的に涼しく気分転換にはなるが、目的地までの往復、酷暑の中を移動するはめとなり暑いし、かつ外へ出かけるにはお金もかかる。
結局、大半のサラリーマンは暑い夏も冬の巣ごもりと同様に自宅にこもるのが一番との結論に達するだろう。
 
自宅が郊外にあり、窓を開放すれば風が吹き通る環境なら、よしず、すだれに扇風機を併用すると快適に過ごせるかもしれない。
しかし、都心のマンションに住んでいるなら、ビルからの廃熱と焼け付いたビルの壁や道路からの熱気により、窓を開けると車の騒音と一緒に熱気が部屋の中へ押し寄せてくる。やはり、都会暮らしの部屋ではエアコンを使わざるを得ない。
更に高齢者が節電のためエアコンを止めたり、設定温度を上げて熱中症になり死亡したり救急車で病院へ運ばれたとの報道を聞くたびに、なにごとも自分にあった節電対策が肝要であることを思い知らされる。
 
2)  エアコンの節電対策
エアコンを使いながら、かつ節電を行う方法は、部屋の中への熱の浸入及び室内での発熱源を少なくすることに尽きる。
 今まで、繰り返し述べてきた対策を含めて再度まとめる。
 
熱の浸入防止対策:
・窓の外によしず、すだれを取り付ける。
窓の内側へすだれを付けると熱を3割カット、窓の外側への取り付けは7割カットできる
・庭やバルコニーに緑のカーテンを植える
・屋上や庭、バルコニーへ打ち水をする
効率的なエアコンの運転
・エアコンの設定温度を28
・室内機のフィルターの清掃
・室外機の設置場所、良好な通風環境、アルミフィンの清掃
・エアコン+扇風機の併用
・部屋の密閉化
熱の発生源の減少
・不要な照明器具を消す
リビングルームの蛍光灯は合計すると100Wを超えるが、これも相当発熱源なので、多少暗くなるが蛍光灯をいくつか消灯すると蛍光灯の節電効果のみならずエアコンの節電にもなる。
・パソコンの液晶ディスプレイのみを電気を消す
パソコンは100W程度電気を消費している。そのうち液晶ディスプレイは付いているだけで60W電球1個分の電気を使っている。不要な場合、液晶ディスプレイのスイッチを切るだけで、パソコン及びエアコンの節電となる。
・エアコンの効いた部屋で熱を発生する食洗機、食器乾燥機、アイロンなどを使わない
リビングルームとキッチンが一体化している部屋では無理であるが、少なくとも午後の14時だけはそれらの使用を控える 

3) すだれの取り付け
a)  すだれとよしず
エアコンの節電対策の中で10%もの節電効果があり、今年の夏、一番トレンディかつ効果的な節電対策はすだれ、よしずの取り付けである。
 
よしずは、一軒屋の縁側に立てかけるものでそば屋などの店舗の日よけなどに使われているが、一般家庭では大きすぎることと片付ける時にいちいち外へ出ないとダメなためほとんど使われていない。
 
すだれは、夏の風物詩としてテレビのコマーシャルで見ることはあっても実際の家庭で使うことはなかったが、今年は様変わり脚光をあびている。
 
b)  すだれの使い勝手は?思ったより使いやすい!
すだれ人気を反映して、DIY(ホームセンター)には、小さいものは巾60cm長さ90cm~巾90cm長さ220cmなどいろいろなサイズが揃っている。
大半は中国製で100500円の値段で売られている。日本製のしゃれたすだれは数千円しているが、中国製と性能はほとんど変わらない。
 
すだれを使うにあたり、誰もがどうするのかな?と思っていることが2つある。
すだれを取り付けるのはどうするのかな?
特にマンション住んでいる場合、壁面はタイルあるいはコンクリートである。すだれを取り付けるフックはどのようにするのかな?コンクリート釘を打つのは大変だ!
すだれは簡単に開け閉めできるのかな?いちいちすだれを手で巻き上げるの?面倒だ!
窓を開け閉めし、出入りをする頻度が多いのですだれを簡単に上下できないと使えない。
 
しかし、懸念した2点はいずれも良い対策がある。
 
すだれを取り付ける方法
i) アルミサッシに直接取り付ける方法
専用金具を購入する
専用金具は2個で800円。
ただし、ネット上では、すだれのブームにのり2週間ほど前から売り切れ続出。
 
アルミサッシへ挟み込んで取り付けるタイプのすだれ取り付け金具は以下のサイトを参照。
 
青山ガーデン、すだれ取り付け金具ステンレス9型ミニ「ブロンズ」
http://buzz.goo.ne.jp/item/cid/19/pcid/112830770/ 
 
 
ii) タイルやコンクリート壁面へ直接取り付ける方法
スッポンフックで取り付け
スッポンフックは耐荷重1個当たり5kgあり、4個で400円。
単にフックの裏紙をはがしてつけるフックは耐加重が500g程度のため、すだれの取り付けには使えない。間違って別の種類のフックを購入しないこと。
スッポンフックはライターで貼り付け面をあぶり糊面が柔らかくなったら壁面へ貼り付ける。貼り付けは容易。 
 
スッポンフックの外観などは以下のサイトを参照。
メイトウ株式会社、スッポンフック
http://www.begin.co.jp/goods/22_hojyodogu/main_03.html
 
すだれの巻き上げ方法
すだれ巻き上げ器を取り付ける
すだれ巻き上げ器はすだれ巾90cm以下にはすだれの中央に1個取り付けるとブラインドと同様に紐を引っ張ることにより任意の位置にすだれを巻き上げることができる。価格は巻き上げ長さ180cmの場合100円。
 
すだれ巻き上げ器の外観などは以下のサイトを参照。
 
ONLINE SHOP FUJIX、すだれ巻き上げ器
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujix/4020858808.html
 
ショッピングフィールド、すだれに取り付けたすだれ巻き上げ器
http://shoppingfeed.jp/items/index?dm=yamato.pu&icd=T-4909314210111

c)  実際の取り付け例
マンションのバルコニーの窓(巾180cm、高さ180cm)へすだれを取り付けるため20116月末にDIYへすだれなどを買いに行った。
セキチュウ(DIY)にはたくさんの種類の中国産のすだれが並べられており、一部は在庫がなくなっていた。
事前に窓の寸法を測っていたため、巾88cm、長さ180cmのすだれ(198/枚)を2枚購入。
すだれ取り付け金具はアルミサッシに直接取り付けるタイプは完売していた。
スッポンフック(4個入り348円)1個、すだれ巻き上げ器(98円)1個(すだれ1個は常時たらしっぱなしのため不要とした)も同じコーナーに並べられておりそれぞれ購入。
購入金額は合計842円。
写真14にすだれを取り付けている情況を示す。

130530図1~4すだれ取付手順
d) 取り付け時の留意事項
i) すだれにはフック取り付け用紐を上部につけないと取付金具のスッポンフックにかけられない。
そのため、すだれの上部の竹の棒に、菓子箱を結んでいた紐(紐なら何でも良い)を結びつけたら、竹の棒が結構きゃしゃなためたわんでしまう。
対策として、アサガオなどの支えにつかう長さ90cm、直径5mmの棒をすだれの上部5箇所に針金で取り付けたら解決。時間は15分程度。

130530写真5すだれ加工方法

ii) すだれの上部に取り付けた紐が緩んでしまう。

すだれの上部に棒を取り付けたあと、化粧箱の飾りとして使われているちょっと太めの紐(直径3mm程度、長さ20cm2本)を結び、力を加えると緩んでしまう。
紐が緩まない縛り方を知っていないと駄目である。
 
緩まない紐の結び方は、登山、釣りをする、ボーイスカウトへ参加するともやい結びなど緩まずかつ解きやすい結び方を覚えるが、そうでなければ、緩まない結び方を使う機会はほとんどないため知らないまま過ごしている。 


130530写真6もやい結び
 
写真6 もやい結び
ウイキペディアから引用
 
いい機会なので、本結びを覚えておくと、新聞紙やダンボールを資源ごみ収集日に紐で縛って出す場合に便利である。
 
e)すだれ取り付け後の使用状況
すだれを取り付け2週間使ってみた。すだれ使用後の感触は、
部屋の状況
すだれを下ろすと、部屋の中がかなり薄暗くなるため部屋の中で本などを読む場合には照明をつける必要がある。
遮光効果
すだれが陽射しをさえぎり効果は絶大。エアコンの電気代は下がりそう。
すだれの取り付け情況
スッポンフックも問題ないし、すだれに結びつけた紐も緩まず問題ない。
当初、すだれ巻き上げ機の使い方になれずに、操作コードを右に引くとロックされ、左に引くとすだれが上下するのを混同したが、慣れるとすだれ巻き上げ機は便利。
 
トータルとして、すだれの上げ下げが便利なのにはびっくり、遮蔽効果も大きいため、もっと早く購入すればよかった。
 
 
参照資料
雑情報を作成するにあたり、参考となる/参考にした新聞、雑誌などの出典元、年月日、タイトルを載せる。
 
2.節電より賢電を
★資源エネルギー庁   20115月     家庭の節電対策メニュー
                                                            節電はいつすれば?
                                                            節電の基礎知識
                                                            家庭の節電メニュー
 
△ページトップへ戻る

  1. 2013年05月30日 10:40 |
  2. 節約(家電 通信費)